ニュース
» 2021年04月19日 16時45分 公開

子どもにはかわいい星のトッピング、お母さんのは…… 親子の格差カレーが「愛情の表れ」「尊い」と話題(1/2 ページ)

子どもが小さいうちは、親の主食は残り物。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 子どものために、カレーをトッピングでキラキラに! 一方、それを作ったお母さんのカレーは……そんな親子の格差を物語るツイートが共感を呼んでいます。


子のカレー 子ども用のカレーは、チーズのお星様がかわいいしおいしそう

親のカレー そしてお母さん用のトッピングは、型抜き後に残った余り切れ……まあ、こっちもおいしいはずだよ!

 投稿主は5歳の長女と2歳の長男を持つ、すりごま(@surigoma2012)さん。チーズを星型にくり抜いて、子ども用のカレーをかわいらしく飾り付けました。

 ではお母さんの分はというと、星を抜いたあとに残った、星くずのような余り切れがトッピングに。その残念なビジュアルは子ども用との落差もあいまって、話題と笑いを呼びました。

 ただ、子ども優先で自分は余り物で済ませるのは、育児におけるあるあるで、「うちでもニンジンを型抜きした残りは私の分」「離乳食のパンがゆを作って自分は耳を食べてたの思い出した」など、似た経験を語る人も少なくありません。スレッドには「カレーの違いは愛情の表れ」と、感心する声も多数上がっています。

画像提供:すりごま(@surigoma2012)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.