ニュース
» 2021年04月20日 07時30分 公開

ヤバい物でも入ってるかと思ったら…… うま過ぎる焼き鳥屋でタレの秘密を聞いたら全然秘伝じゃなかった漫画が興味深い(1/2 ページ)

大容量2キロ入り。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ヤバいものでも入ってるとしか思えないほどタレがうまい焼き鳥屋で秘密を聞いたら、あっさり教えてもらえた話を描いた漫画が興味深いと人気となっています。いったいどれほどおいしいのか……?


日本食研 いろどり 焼き鳥 タレ twitter 漫画 謎のタレの正体とは……?

 この漫画を公開したのは、漫画家のミツコさん(@_3_2_5_)。昔住んでいた街に来ていた、屋台の焼き鳥屋の思い出を描いたものとなります。

 この焼き鳥屋では普通とは違う変わったタレを使っており、「なにかヤベーもんでも入ってんじゃないか」「家で再現したいけど何が入ってるか検討もつかない」というほどおいしかったそうです。あまりにもおいしすぎるため、代々継ぎ足してきた秘伝のタレに違いないと確信するミツコさん。

 ある日、ミツコさんが焼き鳥屋のおっちゃんに何が入っているのか尋ねてみると、その返答は予想外のものでした。「あーこのタレ? 市販だよ! 業務用スーパーの。日本食研のいろどり!」。超あっさり教えてもらえた上、なんと市販品!


日本食研 いろどり 焼き鳥 タレ twitter 漫画 !?

 この「いろどり」は現在では業務向けのみで手に入らなくなってしまったため、最近になりいろどり禁断症状が出ているというミツコさん。一応Amazonなどでは取り扱いがありますが、個人で直接購入できた昔と違い小売店からの販売のため正規よりも値段が高く、パッケージも2キロ入りと個人での使用には向かない仕様となっています。

作品提供:ミツコさん(@_3_2_5_


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10