ニュース
» 2021年04月21日 17時24分 公開

アサヒビール「生ジョッキ缶」が販売好調で一時販売休止 再開は6月中旬以降に

一般販売からわずか1日で休止となりました。

[宮原れい,ねとらぼ]

 アサヒビールは4月21日、20日に一般発売された「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」の販売量が想定を大きく上回り、商品供給が追い付かないとして、一時販売休止することを発表しました。



 「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」は、大きい飲み口できめ細かい泡が楽しめる、生ジョッキ感覚のスーパードライ。4月6日からコンビニエンスストアで先行販売されると、販売好調により2日後の8日に一時出荷停止が発表される事態となっていました(関連記事)。

 そして今回、4月20日からスーパーなどを含む全業態での販売が始まるも、やはり「今後の販売数量見込みに対し商品供給が追い付かない」として、計画していた4月製造分を出荷次第、一時販売休止せざるを得なくなったとしています。

 販売再開については、6月中旬以降に数量限定で予定しており、細かいスケジュールなどは今後発表されます。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10