ニュース
» 2021年04月22日 17時15分 公開

「安心・安全な環境で」東京モーターショー2021、開催中止へ 前回は12日間で130万人が来場

2021年10月に第47回を迎えるはずでした。

[ねとらぼ]

 日本自動車工業会は2021年4月22日、同年10月に開催を予定していた「東京モーターショー」の中止を発表しました。

東京モーターショー 2021 第47回 開催中止 東京モーターショー2021、開催中止(画像は公式サイトより)
東京モーターショー 2021 第47回 開催中止 2011年から開催地となっていた東京ビッグサイト

 東京モーターショーは、大手自動車メーカーだけでなく、部品や関連機器を手がける企業まで、多くの自動車産業関係者が集まる日本最大規模の見本市。1954年に初開催を迎え、1975年の第21回からは隔年周期で開催され、2019年に開催された前回は12日間の日程で約130万人が来場しました。

 本来であれば2021年10月で第47回となる開催を迎えるはずでしたが、昨今の情勢を鑑みて「多くのお客様に、安全・安心な環境で、モビリティの魅力を体感いただけるメインプログラムのご提供が難しい」と判断。東京モーターショー公式サイトで正式に開催の中止が発表されました。

 今後については未定ですが、「さらに進化した『東京モビリティショー』としてお届けしたい」と次回の開催に向けた意気込みも表明しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10