ニュース
» 2021年04月23日 08時00分 公開

無印良品、ドリンクをペットボトルからアルミ缶に切り替え 環境に配慮

給水サービスは年内に全店舗に。

[ねとらぼ]

 無印良品を展開する良品計画は、4月23日からドリンクのパッケージをペットボトルからアルミ缶に切り替えると発表しました。

 「持続可能な社会に向けてすぐにできる事」としてリサイクル率が高いアルミ缶への切り替えを決定。対象の飲料は下記の通りです。

  • ノンカフェイン グリーンルイボスティ
  • ノンカフェイン ルイボス&黒豆茶
  • ノンカフェイン とうもろこし茶
  • ノンカフェイン マスカット&ルイボス
  • ノンカフェイン 黒豆茶
  • 中国産茶葉使用 茉莉花茶
  • 中国産茶葉使用 武夷岩烏龍茶
  • 果汁100%ソーダ りんご
  • 果汁100%ソーダ ぶどう
  • 果汁100%ソーダ みかん
  • 果汁100%ソーダ
  • 国産生姜使用 ジンジャエール

 無印良品ではプラスチックごみ削減のため、2020年7月から店内に給水器を設置する給水サービスを開始。現在270店舗で実施しており、2021年内に全店舗460店舗への導入を予定しています。

 また生活拠点にもっと給水スポットを増やしてほしいという要望を受け、無印良品の店舗以外にも給水機を導入するなどの取り組みを行っています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10