ニュース
» 2021年04月24日 20時00分 公開

結婚1年目の妻が、猛烈に後悔していることとは……? 溺愛する夫に困る妻を描いた漫画に「いいな」「うちもです」の声(1/2 ページ)

結局幸せ。

[ぴぎー,ねとらぼ]

 結婚1年目、“ある後悔“をしている妻の漫画がInstagramに投稿されています。 


同棲ベッド 猛烈な後悔とは……?


 4年間の同棲後、結婚したにぃまる(@niiiii_maru)さん。そんな彼女は、猛烈に後悔していることがあります。それは……?


同棲ベッド 熟睡する夫と、後悔する妻


同棲ベッド 「もっと広いベッドにすればよかった……」

 夫と付き合っているころ、同棲をすることになった2人はベッドを買いに行くことに。ベッドのサイズを決めるとき、にぃまるさんはセミダブルを提案。すると彼は、「絶対狭いじゃん! せめてダブルじゃない!?」と意見します。

 同棲前は、シングルベッドでぴったりと一緒に寝ていたので「セミダブルならちょっと余裕ができるので十分では?」と、にぃまるさんは思いますが、当時は“いい彼女”ぶっていたため「まぁ……水野くんがそういうなら……」と、素直に彼が希望するダブルベッドを購入。


同棲ベッド いい彼女ぶっていた自分に怒りが


同棲ベッド ベッドの広さは関係なかったのでした

 しかし、今となってはダブルベッドでも狭く、寝ているときに夫にがっちり抱き着かれてしまい寝にくい毎日。「こんなんじゃ、ダブルベッドでも狭いわ!」と当時のことを後悔していました。

 そんなある日、ちょっといいホテルに宿泊したにぃまるさん夫婦。ホテルのベッドが自宅よりもかなり広かったので、ゴロゴロ寝ころびながら「今日はゆっくり寝れる!」とよろこんでいましたが……。

 その夜もベッドの広さに関係なく、いつものように旦那さんに“ぎゅ〜〜!!”とホールドされてしまったにぃまるさん。「あ〜〜(寝苦しいな)」と思いながらも、「でも、ぎゅっと抱きつきながら寝るのが好きです」と漫画の最後につづっています。漫画には、暑苦しくて寝にくいときもあるけれど、最愛の夫や彼に抱きしめられると、“愛情を感じて幸せな気持ちになる”と共感する声が寄せられています。

 にぃまるさんは、Instagramにて夫との日常を描いたエッセイ漫画を公開中。書籍「大切に想ったら大切にされた。大好きと想ったら大好きと言われた。」も発売中です。

画像提供:にぃまる(@niiiii_maru)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10