ニュース
» 2021年04月28日 20時00分 公開

祖母に「レッグウォーマー作って!」と頼んで出来上がったのは…… おしゃれになりたかった小学生の頃のエピソード漫画が笑えて切ない(1/2 ページ)

派手なものが欲しい子ども VS 学校に着ていけるものを買いたい親。

[ねとらぼ]

 エンドレスバブ(@endlessbabu1)さんがTwitterで連載中の「2000年代女児のおもいで」を描いた漫画が、ねとらぼGirlSideで読めるようになりました!

 心の奥にしまっていたキュンとした気持ちが懐かしさとともに迫りくるコミックエッセイをどうぞお楽しみください。

憧れのファッション

憧れのファッション

 現在アラサーのバブさんんが小学生だったころのお話です。家族で学校用のズボンを買いに来たバブさんは、ショートパンツとレッグウォーマーがセットになった洋服に一目惚れ。「流行りなの? 着てる子いる?」といぶかしげなお母さんに対して、「大沢あかねちゃんとか!」とアピールしますが、あえなく却下されてしまいます。

憧れのファッション

 せめて足につけるレッグウォーマーだけでも欲しい……そう願うバブさんに、妹のポポミさんは裁縫が得意なおばあちゃんに作ってもらうことを提案します。

 手書きの絵を持っていきレッグウォーマーについて説明すると、おばあちゃんは「これは簡単……ばぁちゃんの得意分野」と意外にもあっさりと引き受けてくれたのでした。

憧れのファッション
憧れのファッション

 しかし、後日完成したのはどう見ても畑仕事のときに使う「足カバー」。ピンクやサックスブルーなど、ポップな色で作ってあるものの、着用した姿は「スーパー土いじりスタイル」にほかなりません。違う、違うんだ……!

 結局、2人はこのスタイルでおばあちゃんの畑仕事を手伝い、自分でおしゃれ資金を貯めることなったのでした。


 このエピソードには、「うわぁぁぁあそのズボンなつかし〜」と当時の流行を懐かしむ声のほか、「レッグウォーマー的なやつ、あたしも親に反対されて、結局買わなかった気がします」といった共感のコメントが集まっています。

 派手な子ども服が人気だったあの頃……レッグウォーマーやサンバイザーなど、今から思うと少し変わったアイテムがトレンドでしたよね。

 「2000年代女児のおもいで」は、Twitterで最新話を公開中です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/07/news100.jpg スタバやドトールの「コーヒー1杯の値段に対する気持ち」を表した図に共感の声 味にこだわらない人はこう思ってる?
  2. /nl/articles/1705/18/news140.jpg 「秋頃に母になる予定です」 元競泳選手・田中雅美、再婚&妊娠を報告
  3. /nl/articles/1911/28/news078.jpg 「10代には見えない」「オーラが違います!」 アンミカ、約30年前の“バブリーショット”が圧倒的な大人っぽさ
  4. /nl/articles/2105/08/news035.jpg 「良い味出してる」「すんごい欲しい」 目を離したら「うわぁっ!」っとなるカップ麺の蓋ストッパーが話題に
  5. /nl/articles/2105/08/news004.jpg 猫がお風呂で熱心に湯もみをするワケは…… お湯をペロッとする姿に「楽しそう」「かわいすぎる」の声
  6. /nl/articles/2105/07/news106.jpg ジョージ・クルーニーの行き過ぎブラピ愛「食べているだけで最高なんだ」 チャリティー寸劇が「笑い死ぬ」「映画を作って」と反響
  7. /nl/articles/2105/08/news007.jpg 「好きです」「彼女に立候補します」アピールし続けて2年 押しが強い女の子がかわいい漫画にキュンとなる
  8. /nl/articles/2105/07/news093.jpg 千原ジュニア、所ジョージの贈り物に感激「こんな素敵な歳の貰い方したい」 粋な心遣いに「全てがカッコいい」と称賛の声も
  9. /nl/articles/2105/03/news021.jpg 賀来賢人、写真週刊誌による“子どもの盗撮”に警告 「私は本当に怒ります」「もうやめてくれませんか?」
  10. /nl/articles/2011/13/news037.jpg 【漫画】「アレクサ!! ゲゲゲのチョク(曲)かけてっ」 子どものリクエストにアレクサが応えた結果が予想外