ニュース
» 2021年05月01日 12時45分 公開

「間違えて綺麗に食いすぎた」 “半額ローストチキン”が「トムとジェリー」「博物館に展示出来そう」と話題に(1/2 ページ)

ローストチキン自身が一番びっくりしてそう。

[Kikka,ねとらぼ]

 半額でGETしたローストチキンを、あまりにもきれいに食べた人のツイートが話題を呼んでいます。

 投稿者はTwitterユーザーの俺が工藤(@sakanakudo)さん。「間違えて綺麗に食いすぎた」と、1羽のローストチキンの画像を投稿したところ、7万2000件を超える“いいね”が寄せられています。


ローストチキン 標本 話題のローストチキン

 話題を呼んでいるのはまさにその“食べ方”で、これ以上ないほどにきれいに身を食しているのはもちろんのこと、全ての骨の位置が元通りに復元したことにより、その姿はさながら“ローストチキンの骨格標本”のようです。


ローストチキン 標本 おいしそう

ローストチキン 標本 ……!?

ローストチキン 標本 ……!?!?

 投稿には「トムとジェリーでありそうな食い方w」「台所戦争ですね」「ローストチキン冥利に尽きるのでは」との声のほか、「博物館に展示出来そう」といった意見も寄せられています。

 ねとらぼ編集部が俺が工藤さんを取材したところ、ローストチキンはまず、関節をひねったりして骨を折らないように注意しながら食べ、次にバラバラになった骨に残った身を歯ブラシやピンセットで取り除き、最後に針金や接着剤で組み立てたとのこと。

 作り方はいわゆる骨格標本と呼ばれるものと同じだそうですが、厳密には標本ではないのだそうです。

 俺が工藤さんは、「骨格標本の作り方はたくさんありますので興味がある方は調べてください。バラバラにしながら、この骨がどこにあったなんの骨かわかるようにスケッチなどしておかないと組み立てるのは難しいと思います」とコメントを寄せました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/08/news030.jpg 「子猫がとうとうトイレまでついてくるようになった」 甘えん坊な子猫ちゃんが“絵画のように美しい”と話題に
  2. /nl/articles/2105/09/news005.jpg まだ生後5カ月の子犬が……人間サイズでデカモフ! ホワイトシェパードの成長っぷりが想像を超えてくる
  3. /nl/articles/2105/09/news021.jpg 「シュール笑いの構成が完璧」 滑り台を撮影した5秒の動画に50万“いいね”、「違う、お前じゃない」のツッコミ続出
  4. /nl/articles/2105/09/news020.jpg 在宅勤務中、玄関から物音が→まさかの犯ニャンに驚愕! 必死にドアを開けようとする近所の猫ちゃんが目撃される
  5. /nl/articles/2105/09/news006.jpg 「秋葉原駅で降りると思われた屈辱!」 オタクな殺人犯の動機が繊細過ぎる漫画が一部の人の心に刺さる
  6. /nl/articles/2102/04/news101.jpg 「女優さんかと思った」「卓球界のシンデレラ」 石川佳純、プロが仕上げた“ガチ美人”ショットに絶賛の声
  7. /nl/articles/2105/08/news035.jpg 「良い味出してる」「すんごい欲しい」 目を離したら「うわぁっ!」っとなるカップ麺の蓋ストッパーが話題に
  8. /nl/articles/2105/09/news031.jpg 藤田ニコル、23歳で約700万のメルセデス・ベンツGLBを購入 2000万円の予算に比べ「安く感じてる」
  9. /nl/articles/2105/09/news023.jpg オリラジ藤森、“笑顔のかわいいマネジャー”とびちゃんに高級車を購入 ファンは「絶対彼女より大切になってる」
  10. /nl/articles/2105/07/news100.jpg スタバやドトールの「コーヒー1杯の値段に対する気持ち」を表した図に共感の声 味にこだわらない人はこう思ってる?