ニュース
» 2021年05月02日 10時00分 公開

第4回 1年の半分以上はワーケーション、「自宅はどうしているの?」「収入・支出は変わった?」ワーケーション生活の達人夫婦に聞く「ワーケーションのはじめかた」(1/3 ページ)

Amazonなどで「ポチった」品物はどうやって受けとるのでしょう。

[少年B,ねとらぼ]

(前回に戻る)

 1年の半分以上ワーケーション生活を実践する達人、くぼたびさんご夫婦に「ワーケーションのリアルと始め方」を伺う本連載。前回は「ワーケーションに必要なモノ」を聞きました。今回は気になる「収入や支出は変わった?」「受けとる荷物などはどうしているの?」のリアルを伺います。

夫婦で1年の半分以上ワーケーション生活をしているくぼたびさん 夫婦で1年の半分以上ワーケーション生活をしているくぼたびさん(2021年4月現在、感染症流行のためワーケーション生活はお休み中)

通勤していたころより「メリハリ付けて」仕事に向きあえるようになった

―― ワーケーション生活の内訳は第2回で、仕事が6割、移動2割、観光2割とおっしゃっていました。ワーケーション生活によって収入・支出に変化はありましたか?

 私たちは夫婦そろってフリーランスですので、働いた分が収入に直結します。基本はどこでも仕事ができる職種なので、仕事量は特に変わっていません。ワーケーションをしたからといって、現時点、収入が大きく増減することもないですね。

家でも旅先でも、仕事量はとくに変わらないという 家でも旅先でも、仕事時間はとくに変っていないという

―― 仕事をする時間も特に変わっていないのですか?

 会社員時代も2〜3時間通勤にかけていたし、土日のたびに旅行に行っていたし。そう考えるとやっぱり仕事をする時間はあまり変わっていないんです。通勤時間がクルマの移動時間に変わって、土日の旅行が観光の時間に変わっただけかなと思います。

 私たちは(第2回の「仕事と遊びの分け方/遊びの誘惑の耐え方」のように)、観光をする日も、夜はホテルで仕事をしていることが多いです。ワーケーションによって「質」の面で、実は会社員時代よりメリハリを持って仕事に向き合っていると感じます。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる