ニュース
» 2021年05月03日 14時30分 公開

ソーダ水の海を泳ぐ「白くまタピオカ」がかわいすぎる 涼しげなドリンクでおうちカフェを楽しめそう(1/2 ページ)

作り方は意外にお手軽。

[小林夏帆,ねとらぼ]

 ソーダ水の中を泳ぐ「白くまタピオカ」が、「可愛くて撃ち抜かれました」「これは飲みたいやつ」とTwitterで注目を集めています。ゴールデンウィークのティータイムに作ってみたくなる……!

白くまタピオカ かわいい白くまタピオカ

 白くまタピオカを紹介したのは、メレンゲクッキー風のブローチなどを作るアクセサリー作家のREMME(@remme_lt)さん。

 透明なコップの中に浮かぶ白くま型のタピオカは、ストローの中を通る小ささながらも、耳や目などがしっかりと表現されています。一緒に入っている水色のタピオカと、ソーダ水の泡も涼しげでさわやかな雰囲気です。

白くまタピオカ ストローにすぽっ

 この白くまタピオカはREMMEさんが手作りしたもの。作り方は意外にも簡単で、タピオカでつくる場合はタピオカフラワー50グラムと絹豆腐50グラム、白玉粉で作る場合は白玉粉50グラムと水50グラムを混ぜて、白くまの形に仕上げていくだけだそうです。耳などの小さなパーツは、乾燥しないように水を接着剤代わりしてくっつけていきます。

 ポイントは、成形しやすくるため生地を耳たぶより少し固めにすることと、茹でると一回り大きくなるのを見越してストローの幅よりも小さめに作ること。形ができたら、食用色素を付けた竹串で目や口を描き、沸騰したお湯にそっと入れて茹で、氷水で冷ませば完成です。

 REMMEさんによると、作業時間は30分ほどとのこと。ゴールデンウィーク中のおうち時間で、作って楽しむのにもぴったりですね。

白くまタピオカ 好きなジュースに入れてタピオカドリンクに

 REMMEさんはこのほかにも、タコのタピオカやすみっコぐらしのタピオカなど、かわいいタピオカドリンクをTwitterで公開しています。

画像提供:REMME(@remme_lt)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10