ニュース
» 2021年05月19日 11時30分 公開

【気付いちゃうとモヤッとする言葉】ソシャゲ全盛の現代に「ソシャゲなんか今どきないだろ」と思うワケ(1/2 ページ)

「現代のソシャゲはソシャゲではない」という捉え方。

[ねとらぼ]

 ねとらぼ読者から、日常の中のモヤッとするフレーズを募集する読者投稿企画。今回は「気付いちゃった人だけモヤッとする日本語」編として「ソシャゲ」をご紹介。

「ソシャゲ」にモヤッとする理由(匿名希望さん)

 ソーシャルネットワークを主にしてないゲームに対して使っている人が多い。SNSのガチャ報告とか。

 ソシャゲなんか今どきないだろ。



編集部による補足:なぜ「ソシャゲなんか今どきない」と言えるのか

 口調などの強さからドキッとしてしまった読者の方もいるかもしれませんが、話の趣旨は「ソーシャルゲーム(ソシャゲ)」という語の本来の意味を聞けば理解できるはず。

 ソーシャルゲームはもともと「SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上で提供されるオンラインゲーム」を指す言葉で、専用アプリのインストールがいらずWebブラウザ上から、しかも、基本的に無料で遊べることが特徴とされていました。

 つまり、ブラウザゲームの一種だったというわけ。筆者の印象に残っているのは、mixi上で提供されていた「サンシャイン牧場」でしょうか。

 ですが、現在はソシャゲというと、もっぱら(基本プレイ無料という点は同じだけど)専用アプリを必要とするスマホゲームのこと。ゲームとしての仕組みは似ているものの、プラットフォームが異なります。

 こういった経緯を知っていると、一昔前で言うところの「プレイステーションで遊んでいたら、お母さんに『ファミコンばっかりやってないで!』と叱られた」ときのような違和感を覚えてしまうかもしれません。

 ちなみに、本来の意味でのソーシャルゲームは全く姿を消してしまったわけではなく、例えば、Facebook上では現在でもトランプゲーム、ボードゲームなどがプレイ可能。ですから「ソシャゲなんか今どきない」はちょっと言い過ぎではありますが……まあ、かつての隆盛を考えるとそうも言いたくなるくらい聞かなくなりましたねえ(遠い目)。

本企画では、読者の皆さまからの投稿をお待ちしております。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. /nl/articles/2106/14/news048.jpg 大好きなお父さんが帰宅すると、猫が駆け寄って…… 寄り添って甘える猫ちゃんのお出迎えがうらやましい
  3. /nl/articles/2106/14/news051.jpg 日本マクドナルド50周年で歴代人気バーガー3種が復活! 「ジューシーチキン 赤とうがらし」「テキサスバーガー2021」「トリチ」
  4. /nl/articles/2106/15/news015.jpg 留守番中の愛犬を、ペットカメラで見てみたら…… ヨガをしながらこちらをチラッと見るワンコに飼い主驚き
  5. /nl/articles/2106/14/news129.jpg 【そんなことある?】最強の研究会で飛び出した「素人質問で恐縮ですが〜」を上回る恐怖のパワーワード 「その理論をつくったのは私なのですが〜」
  6. /nl/articles/2106/14/news117.jpg 上原浩治の容姿に言及したコラム記事 批判受け掲載元が一部削除、謝罪へ
  7. /nl/articles/2106/13/news025.jpg アントニオ猪木、腸の病気で再入院も“闘魂”消えず 「本当に強い人」「復活劇の始まり」と不屈の姿に反響
  8. /nl/articles/2106/15/news035.jpg イスラム教のお宅で作法を知らずにお祈りを…… 「宗教より気持ち」と受け入れてくれた漫画に心が温かくなる
  9. /nl/articles/2106/14/news020.jpg ニワトリ「コケェー!!」子猫「ギャーッ!!」 強気で追いかけまわすニワトリと子猫の関係性が面白い
  10. /nl/articles/2106/15/news089.jpg 「綿棒でエヴァンゲリオン初号機を作りました」 衝撃の完成度に「すごすぎる」「綿棒ってなに?」の声

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10