ニュース
» 2021年05月07日 09時43分 公開

「どうぶつの森」、米博物館の「ビデオゲームの殿堂」に選ばれる(1/2 ページ)

「Microsoft Flight Simulator」「StarCraft」なども。

[ねとらぼ]

 おもちゃやビデオゲームを展示する米ストロング国立演劇博物館が、2021年の「ビデオゲームの殿堂」を発表しました。任天堂の「どうぶつの森」などが選ばれています。

 2021年の殿堂入りゲームは「どうぶつの森」の他、マイクロソフトの「Microsoft Flight Simulator」、ブリザード・エンターテイメントの「StarCraft」、ブローダーバンドの「Where in the World Is Carmen Sandiego?」。

 初代「どうぶつの森」は2001年にリリース。同館の歴史学者は、自由度の高さなどが、、コロナ禍において最新作が大ヒットした理由かもしれないと述べています。

 同博物館のビデオゲームの殿堂には、これまで「スーパーマリオカート」「ゼルダの伝説」(任天堂)、「ファイナルファンタジーVII」(スクウェア・エニックス)などが選ばれています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10