ニュース
» 2021年05月11日 21時30分 公開

何でも小さく見える魔法の模型ベースが誕生 ガンダムもイデオンも置くだけで1円玉レベルの豆粒サイズに(1/2 ページ)

逆転の発想。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「何でも小さく見える魔法のベース」が発明されてしまいました。確かに見える……見えるぞ! 置いた模型が1円玉より小さく!!


魔法のベース 仮組み中のZガンダムが豆粒のよう

魔法のベース 設定では全高105メートルのイデオンも、この通り伝説小人化

 その魔法の正体は、手のひらに余るほど大きな模造1円玉。小さいという先入観のある物をベースに使うことで、対比された模型が小さく見えるわけです。1円玉の直径は2センチなので、多くのガンプラが一寸法師クラスに(1寸は約3センチ)。


魔法のベース パッと見、直径20センチほどありそう

 作ったのはTwitterユーザーのおおちゃん(@jwagpdjmgtamw)さん。塗装の工夫で1円玉のくすみ具合まで再現し、“魔法”の効果を高めた結果、「極小のゼータを作ったのかと一瞬思った」「逆転の発想」「笑ったけど1円玉のクオリティーに感心してしまった」と好評を博しています。


魔法のベース 製作風景も脳がバグりそう

画像提供:おおちゃん(@jwagpdjmgtamw)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10