ニュース
» 2021年05月12日 16時50分 公開

「ウマ娘」の売上高が世界3位に 米調査会社が2021年4月モバイルゲーム統計を発表

強い……。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 スマートフォン用ゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」が絶好調です。アメリカの調査会社Sensor Tower(センサータワー)が4月の世界市場でのモバイルゲーム売上統計を発表。同ゲームが3位にランクインしました。

ウマ娘プリティダービー イメージ ウマ娘 プリティーダービー

 5月10日発表の調査によると、1位は「王者栄耀(Honor of Kings)」(テンセントゲームズ)で、2億5880万ドル(約281億円)の売り上げ。売上の約96%が中国からのものです。

 2位は「PUBG MOBILE」(テンセントゲームズ)で2億3770万ドル(約258億円)。こちらの売上は約60%が中国からで、次いでアメリカが約11%を占めています。

Top Grossing Mobile Games Worldwide for April 2021 ウマ娘が3位に(Sensor Towerより)

 3位となった「ウマ娘 プリティーダービー」(サイバーエージェント)のリリース日は、iOS/Androidともに2月24日。3月の同統計では初登場にして4位にランクインしていました。4月時点では日本語版しかリリースされておらず、ほぼ日本からの売上で世界3位になったと考えられます。

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10