ニュース
» 2021年05月14日 07時30分 公開

サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言(1/2 ページ)

サービスの稼働を陰で支える(?)謎の儀式。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 サーバーにお札を貼って、サーバーの安定を祈願――。あるIT企業の儀式を、まことしやかに語る漫画が興味深いです。笑い話のなかに多少の真実がまぎれ込んでいるような……。


1P 冗談のようでいて、実際に“IT業界あるある”かもしれないお話

 舞台は主人公の会社が運用しているサーバールーム。冷却や火災予防の観点からみるととても不合理ながら、「サービスレベル合意契約」とやらの都合で、しめ縄やお札で厳重な結界が張られています。


2P

 主人公が訪ねた目的は、異常が検知されたサーバーの保守。故障箇所をシャーシから抜き取り、お札で厳重に封印しておはらいします。これも「堕ちた(落ちた)サーバーには“けがれ”がある」との思想に基づいた、サービスレベル合意契約上必要な手順なのだとか。


3P

4P

 新たなサーバーを挿入して再設定と動作確認を行うと、今度はその安定稼働を祈る儀式。主人公は供物を捧げ二礼二拍手、祝詞を奏上すると、フリースタイルでスタイリッシュな神楽を舞い、稼働率向上を祈願するのでした。

 「運用担当技術者は人事を尽くして神様に頼るほどサーバーの安定性に気を配っているので、努力の結果落ちてしまっても責めないでやってね」と結ばれたこの漫画。作者の山田しいた(@yamada_theta)さんいわく「2コマ目(お札が貼ってあるシーン)までは割と事実」とのことで、あながち冗談でもないようです……ってマジか!?


アイキャッチ ここまでは割と事実だと……?

 それを裏付けるかのように、リプライでは「そういえば大学のサーバー室にお札があった」「前の会社では毎年大きい神社でおはらいをしていた」「出入りしていた会社のサーバー室では、入室時にマシンへあいさつする習慣があった。怠るとなぜかトラブルが起きて残業になる」など、類例が続々。みなさんが普段見ているサイトも、案外超常的な力に支えられているのかもしれません。

作品提供:山田しいた(@yamada_theta)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10