ニュース
» 2021年05月20日 11時30分 公開

「自動車税の通知書がDMみたいで捨てそうになった」沖縄県民の投稿に反響 なぜ沖縄はピンクの派手な封筒なのか県に聞いた

県では、納期内に納税される率が向上すると評価しているそうです。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 沖縄県の自動車税納税通知書について「封筒がダイレクトメールのようなデザインで捨てそうになった」との投稿が注目を集めています。沖縄県税務課にこのデザインが採用された経緯を聞きました。

沖縄県自動車税の封筒 実際に届いた封筒(画像提供:ひんびす@Roadster100th&MAZDA3さん)

沖縄県自動車税の封筒の裏 裏は中古車サイトの広告(画像提供:ひんびす@Roadster100th&MAZDA3さん)

 Twitterに投稿された写真を見ると、封筒はピンク色で、白抜きのゴシック体で納付期限や電話番号がでかでかと書いてあります。キャラクター化された自動車のイラストもあり、余白がほとんどない状態です。

 目立つデザインではありますが、広告でよく使われる手法。行政からの手紙だとは思わず捨ててしまいそうになったという意見もうなずけます。裏面は中古車サイトの広告が入っているため、ますますダイレクトメールに見えてしまいます。

 なぜ、このデザインなのか、沖縄県税務課企画徴収班に聞きました。

―― このデザインにした理由を教えてください。

沖縄県:沖縄県においては、県税収入の確保の観点から、県税の納期内納付率の向上を重点的な課題ととらえ、自動車税の納税者に対しての納期限等の周知および納税意識の高揚を目的とした広報に継続的に取り組んでおります。

 具体的には、10年以上前からポスターやテレビCM等を製作するなどしておりますが、平成25年(2013年)度からは、ポスターの色合いについて、毎年度、ピンクを基調とするものに統一しております。これは、ピンクという色合いに温かみがあり、安心感を与えるという一般的な認識を踏まえ、また、毎年同じ基調の色合いを使用することで、納期内納税に関する納税者の意識の定着に効果があるものと考えております。

 封筒のデザインについては、決定したポスターの素材(文字のデザインやイラスト等)を活用して作成しております。

―― 今までに県民から苦情が来たことはありますか?

沖縄県:ピンクを基調とし、ポスターデザインと連動した封筒については、平成25年度以降、同じように作成してきましたが、これまで、納税者から苦情等を受けたことはないものと認識しております。

 沖縄県としては、この広報事業を実施することについて、納期内納付率の向上に効果があるものと評価しており、今後も継続して参りたいと考えております。

沖縄県の自動車税納期内納付率のグラフ 納期内納付率の推移(沖縄県提供)

―― 今後、変更する予定はありますか?

沖縄県:今後における封筒のデザインについては、納税者のみなさまからのご意見を参考にしながら、納税者に効果的に働きかけるデザインになるよう努めて参りたいと思います。


 自動車税の納期内納付率を見ると、沖縄県ではこの5年間全国平均を上回っています。派手にすることで目立ちやすくなるのか、逆に捨ててしまうのかは、この情報だけでは判断しがたいところがありそうです。

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10