ニュース
» 2021年05月22日 09時00分 公開

ブログを続けられたのは「訪問者3人」のころから来てくれた人 5年半心の支えになった応援を描いた漫画がじんわりしみる(1/2 ページ)

読者3人の頃からのやさしい応援。

[関口雄太,ねとらぼ]

 ブログ更新を地道に続けるのは難しいものですが、そこで支えになってくれるのが読者の存在。育児ブログを無言で応援してくれていた読者が、自分と似た境遇のママだったと知る体験談漫画に心が温まります。

支えてくれた読者はまるでもう一人の自分だった 5年続けたブログがくれた思わぬプレゼントを描いた体験漫画がすてき ブログ更新を支えてくれた読者の「岩手さん」

 オチョのうつつ(@ochonoutsutsu)さんによる実体験を描いた漫画。育児ブログを始めて1カ月、1日の訪問者数は3人程度でしたが、その中で繰り返し訪問してくれる熱心な読者の存在に気付きます。IPアドレスに「iwate」と書いてあったので、「岩手さん」と呼ぶことに。

 「岩手さん」はコメントを残しませんが、毎日ブログを読みに来て、更新を後押ししてくれました。3年も経つとブログ読者はたくさん増えたものの、オチョさんは体調を崩し更新を一時ストップ。更新しない日が続くとさすがに読者は減ってしまいましたが、「岩手さん」はときどき訪問をしてくれていました。

支えてくれた読者はまるでもう一人の自分だった 5年続けたブログがくれた思わぬプレゼントを描いた体験漫画がすてき
支えてくれた読者はまるでもう一人の自分だった 5年続けたブログがくれた思わぬプレゼントを描いた体験漫画がすてき
支えてくれた読者はまるでもう一人の自分だった 5年続けたブログがくれた思わぬプレゼントを描いた体験漫画がすてき

 5年を経てブログ閉鎖を決めたオチョさん。今までは遠回しに「いつも見てくださっている方ありがとうございます」と表現していましたが、最後は思い切って「毎日見に来てくださっていた岩手の方!! あなたの存在にどれだけ励まされたことか」と一言添えると、「私のことですか? 岩手と言われてドキっとしました」とレスポンスが。「岩手さん」は自分の子どもとオチョさんの子が、同じ生年月日だったことから読者になったと教えてくれました。

支えてくれた読者はまるでもう一人の自分だった 5年続けたブログがくれた思わぬプレゼントを描いた体験漫画がすてき
支えてくれた読者はまるでもう一人の自分だった 5年続けたブログがくれた思わぬプレゼントを描いた体験漫画がすてき

 静かに応援を続けてくれていた読者は、自分と同じ境遇で悩んだり喜んだりしていたのだと知り、オチョさんはもう一人の自分と出会ったような感動を体験したのでした。5年半の更新があったからこそ生まれたすてきな出会いに、温かい気持ちになります。

 オチョのうつつさんは他にも育児漫画を多数公開。Amazon Kindleではこれまでの育児4コマをまとめた『オチョのうつつ ムスコ0歳〜8歳 ラブラブッ♡ 育児4コマまとめたよ〜』が発売中です。

作品提供:オチョのうつつ(@ochonoutsutsu)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」