ニュース
» 2021年05月24日 17時15分 公開

ラグビートップリーグの頂上決戦はパナに軍配 有終の美飾った福岡堅樹にエール飛ぶ「寂しいけど素敵なお医者さんになって」(1/2 ページ)

選手よりはやいチームドクターになってほしい。

[マンティー・チダ,ねとらぼ]

 ラグビートップリーグは5月23日に決勝を迎え、パナソニックワイルドナイツがサントリーサンゴリアスを31対26で下し、4季ぶり5回目の優勝を達成しました。今シーズン限りで現役引退を表明し、医師の道を目指すとしている福岡堅樹選手には最後の試合となり、多くの選手から第2の人生に向けてエールが送られています。

福岡堅樹 記念写真に収まる福岡堅樹選手(中央下段右から2人目)(画像は福岡堅樹公式Instagramから)

 両チームの試合は、パナソニックが前半25分までに13対0とリード。福岡選手も再三ランで見せ場を作り、30分には松田力也選手からのパスを受けて左サイドを駆け抜け、最後は左隅に勢いよくトライするなど、前半を23対7で折り返します。

 試合終盤にはサントリーに詰められるものの、31対26で逃げ切り勝利。パナソニックが最後のトップリーグを制し、福岡選手の現役引退試合に花を添えました。


 試合終了後の記者会見で福岡選手は「唯一やり残していたことが(パナソニック)ワイルドナイツの優勝」とチームの優勝を喜びます。トライシーンについては「松田とコミュニケーションが取れていて、完全に目が合い『こいつは絶対にほってくれる』とわかっていました」「自分の形でトライをすることができました」と松田選手との息が合ったコンビネーションに満足な様子を見せていました。


 敗れたサントリーの主将となる中村亮土選手は「想定外は先制を許したインターセプトぐらい。堅樹がトライを取るだろうな」と福岡選手のトライを当然だと告白。順天堂大学医学部への進学が決定していることを踏まえて、「僕がケガをしたときに、手術をしてほしいなと思っている。スキルアップしていてほしい」とエールを送ります。

 ライバルチームだけでなく、稲垣啓太選手が「ラグビーを続けていれば彼に治療をしてもらう日もあるでしょうから、そこまで私もラグビーを続けていたい」、堀江翔太選手が「チームドクターになってほしい。一番はやく選手の下へ駆けつけられるのではないですか」と、チームメイトからも新しいキャリアを生かしてラグビー界に貢献してもらえないかという期待が寄せられました。



 最後の雄姿を見届けたファンからも「最高な終わり方。やっぱり堅樹くんは最高」「寂しいけど素敵なお医者さんになってください」など、応援コメントが続々。「患者さんと心から向き合える医者になりたい」と意気込みを語った福岡選手は、最高の形でラグビー選手としての終止符を打つことができました。今度は“福岡ドクター”として、スポーツ界を含む多くの人を助けてほしいですね。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/17/news019.jpg 「とらのあな」なぜ急ペースで閉店? コロナ禍の影響は? 閉店が相次ぐ理由を聞いてみた
  2. /nl/articles/2106/15/news101.jpg 【Amazonプライムデー】セール対象商品の第2弾を公開 「Fire TV Stick 4K」が43%オフの3980円に
  3. /nl/articles/2106/16/news108.jpg エハラマサヒロ、そっくりな元俳優・遠藤要容疑者の逮捕で風評被害 「俺を面白がって悪者にしたい奴が世の中に一定数おるぞ!」
  4. /nl/articles/2106/16/news093.jpg 「虚数とか社会に出ていつ使うんだよ」にセガが回答 社内勉強会用の“ガチ数学”資料公開、ゲーム開発現場で使われていた
  5. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  6. /nl/articles/2106/15/news147.jpg 指をつまむだけの熱中症チェック 厚労省のセルフ確認が簡単すぎて活用したい
  7. /nl/articles/2106/15/news022.jpg 猫の夜鳴きで寝不足に→かたっぱしから対策した結果 思いがけない理由が判明する猫漫画が参考になる
  8. /nl/articles/2106/15/news127.jpg 【そんなことある?】相談者「徒歩3分圏内にコンビニ、5分圏内にスーパーがあって飲食店も揃ってて遊ぶ場所に困らない田舎を探している」→「ぶっとばすぞ」
  9. /nl/articles/2106/14/news100.jpg 死のうとする女性の前に「人食い鬼」現る おいしく食べられるために踊っていたら全てがどうでもよくなる漫画が話題
  10. /nl/articles/2106/16/news050.jpg 離乳食に興味を持たない1歳息子に、ママの意外な“秘策”がヒット! 真剣だけどシュールな作戦を描いた漫画にクスッとする

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10