ニュース
» 2021年05月24日 17時15分 公開

ラグビートップリーグの頂上決戦はパナに軍配 有終の美飾った福岡堅樹にエール飛ぶ「寂しいけど素敵なお医者さんになって」(1/2 ページ)

選手よりはやいチームドクターになってほしい。

[マンティー・チダ,ねとらぼ]

 ラグビートップリーグは5月23日に決勝を迎え、パナソニックワイルドナイツがサントリーサンゴリアスを31対26で下し、4季ぶり5回目の優勝を達成しました。今シーズン限りで現役引退を表明し、医師の道を目指すとしている福岡堅樹選手には最後の試合となり、多くの選手から第2の人生に向けてエールが送られています。

福岡堅樹 記念写真に収まる福岡堅樹選手(中央下段右から2人目)(画像は福岡堅樹公式Instagramから)

 両チームの試合は、パナソニックが前半25分までに13対0とリード。福岡選手も再三ランで見せ場を作り、30分には松田力也選手からのパスを受けて左サイドを駆け抜け、最後は左隅に勢いよくトライするなど、前半を23対7で折り返します。

 試合終盤にはサントリーに詰められるものの、31対26で逃げ切り勝利。パナソニックが最後のトップリーグを制し、福岡選手の現役引退試合に花を添えました。


 試合終了後の記者会見で福岡選手は「唯一やり残していたことが(パナソニック)ワイルドナイツの優勝」とチームの優勝を喜びます。トライシーンについては「松田とコミュニケーションが取れていて、完全に目が合い『こいつは絶対にほってくれる』とわかっていました」「自分の形でトライをすることができました」と松田選手との息が合ったコンビネーションに満足な様子を見せていました。


 敗れたサントリーの主将となる中村亮土選手は「想定外は先制を許したインターセプトぐらい。堅樹がトライを取るだろうな」と福岡選手のトライを当然だと告白。順天堂大学医学部への進学が決定していることを踏まえて、「僕がケガをしたときに、手術をしてほしいなと思っている。スキルアップしていてほしい」とエールを送ります。

 ライバルチームだけでなく、稲垣啓太選手が「ラグビーを続けていれば彼に治療をしてもらう日もあるでしょうから、そこまで私もラグビーを続けていたい」、堀江翔太選手が「チームドクターになってほしい。一番はやく選手の下へ駆けつけられるのではないですか」と、チームメイトからも新しいキャリアを生かしてラグビー界に貢献してもらえないかという期待が寄せられました。



 最後の雄姿を見届けたファンからも「最高な終わり方。やっぱり堅樹くんは最高」「寂しいけど素敵なお医者さんになってください」など、応援コメントが続々。「患者さんと心から向き合える医者になりたい」と意気込みを語った福岡選手は、最高の形でラグビー選手としての終止符を打つことができました。今度は“福岡ドクター”として、スポーツ界を含む多くの人を助けてほしいですね。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」