ニュース
» 2021年06月22日 18時00分 公開

方言「病気でめっちゃえらい」 日本各地で使われているのに誤解を招きやすい「えらい」ってどんな意味?(1/2 ページ)

えらいけど、偉くはない。

[ねとらぼ]

 ねとらぼ読者から「マジで方言じゃないと思ってた言葉」を聞く投稿企画。今回は日本各地で使われているものの、勘違いされやすい方言「えらい」を伺いました。



日本各地の方言「えらい」

【例文1】「今日は仕事をたくさんやったから、えらかった

  • バイト先で忙しかったので「今日忙しくてえらかったね」と言ったら、「エッ、偉い!?」「何でほめるの」など話が合わなかった(匿名希望さん/長野県)

【例文2】「階段一気に登ったからえらいんよ

  • 同期との会話でこのように話したら「何が偉いの?」と返された(匿名希望さん/山口県)

【例文3】「インフルエンザでめっちゃ体えらい

  • 「インフルになって何で偉いの?」と指摘される。自画自賛していると思われる(オヌオヌさん/岐阜県)

【例文4】「今日の体育マジでえらかったなー

  • 他県の友達に「え、自分で偉いって言うん?(笑)」と言われ、調べてみたら方言だった(匿名希望さん/滋賀県)

どんな意味?

  • 意味:しんどい、疲れた、だるいなど

※編集部によるおまけ情報:この方言は体の具合などにも関係する意味を持つため、医療関係者向けに紹介されていることも。えらいのに頑張るのはえらいことかもしれませんが、無理をすると別の意味でえらいことになってしまうかもしれません。……えらいって、えらく意味が多いなあ。

投稿募集:あなたの「マジで方言じゃないと思ってた」言葉、教えてくれませんか?

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10