ニュース
» 2021年05月27日 20時00分 公開

孤独を抱えた地球人と宇宙人、月面で育んだ友情の結末は? 切なくも美しいSF漫画に「泣いた」「傑作」の声(1/2 ページ)

孤独の意味を考えさせられるお話です。

[十津川あきら,ねとらぼ]

 地球で孤立していた男が宇宙飛行士となり、月面でひとりぼっちの宇宙人に遭遇する――。そんな漫画が「泣ける」「傑作」とTwitter上で話題になっています。交流の中で友情を育む2人。しかし、やがてその関係に変化が……?


地球記録0001

 愛人の子であるという理由で顔を焼かれた青年・マワタリは、その容姿から周りになじめない人生を歩んでいました。若くして亡くなった母に「夢をかなえなさい」と言われた彼は、形見のテープレコーダーを肌身離さず持ち、努力の末に宇宙飛行士となります。そして月面探査中に、人型の宇宙生命体と遭遇したのです。


地球記録0001

 何の防護服も着用せず、月面環境に適応している様子の宇宙人を見て驚くマワタリ。そして、頭から触手のようなものを生やしたその宇宙人はなんと、マワタリに話しかけてきました。宇宙が始まって以来、ずっと1人でさまよってきたという宇宙人。多くの生命が住む地球に行ってみたいがかなわず、代わりに地球の話をしてほしいのだと訴えます。一方のマワタリは、宇宙人に宇宙のことを教えてほしいと話し、2人は互いに相手の知りたいことを教え合うことにしました。


地球記録0001

地球記録0001

 マワタリは宇宙人の存在を報告すべきとも思いましたが、基地のメンバーにはその存在を隠してしまいます。そして宇宙人にイオと名付け、秘密の交流を続けていきます。


地球記録0001

 2人きりの静かな月面で、「地球で人間に囲まれてる時こそ孤独だった」「人間は…君が考える程良いものじゃないよ」と吐露するマワタリ。それに対してイオは「喜びも悲しみも寂しさも、他者がいるから生まれるものだ」と語りかけます。イオは地球の存在を知るまで「他者」の概念を持たなかったのだと言い、だからこそ地球上の生き物すべてが愛おしいのだと話します。対話を繰り返す中で、ひとりぼっちだった2人は、互いの孤独を埋め合っていきました。


地球記録0001

 しかし、2人の関係が終わりを迎えるときが来ます。マワタリが月面での任期を満了し、地球に帰ることになったのです。その話を聞き、ショックを受ける様子のイオ。2人は美しい彗星を眺めながら、今後の話をします。イオは自分の肉体の一部をマワタリに与えることで彼を不死の存在とし、2人が暮らせる生命のある星を探しに行こうと誘います。突然の申し出に悩むマワタリ。彼の出した結論、そして2人の行く末とは……?

 この漫画にネット上では、「久しぶりに、声を出しながら、泣きました」「彼らの幸せを祈りたくなる終わりでした。良いものをありがとうございました」「なんて美しい話なんだ… 人によって結末の捉え方も違うけど、僕はそれも素敵だなぁと思いました」「SF設定で孤独を見事に描いた傑作でした。タイトル理解したときの感動も忘れられない」「映画化して大画面で観てみたいです!!!」といった声が寄せられていました。

 この作品を公開したのは、暗森透(@noririn4696)さん。「地球記録0001」は、少年ジャンプ+に掲載された読み切り作品で、暗森さんはこの他に同サイトで「KILLER PARENT」を掲載しています。

作品提供:暗森透(@noririn4696)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」