ニュース
» 2021年05月28日 07時45分 公開

競馬「宝塚記念」×「シティーハンター」の特設サイトが公開 どう見てもバズーカな天体望遠鏡が当たる競馬クイズなど

阪神競馬場が舞台のオリジナル漫画も公開中です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 JRA阪神競馬場は5月27日、人気漫画『シティーハンター』とコラボした「宝塚記念(GI)」を盛り上げる特設サイト「阪神競馬場 TAKARAZUKA CITY HUNTER」を開設。抽選で「海坊主特製バズーカ型天体望遠鏡」が当たる競馬クイズなどのコンテンツを公開します。公開期間は6月27日まで。



 阪神競馬場(兵庫県宝塚市)で6月27日に開催される「宝塚記念」。出走馬がファン投票で選ばれる夢のGIレースで、すでに5月20日からWebサイト限定での投票受付を開始しています

 特設サイトでは、同レースの情報や見どころをシティーハンターの主人公・冴羽獠が競馬初心者にも分かりやすく紹介。さらにここでしか読めない、阪神競馬場を舞台にしたオリジナルの漫画シリーズ「謎の依頼人を追え!」を4回に分けて公開します。


宝塚記念 シティーハンター コラボ 海坊主 特製バズーカ型天体望遠鏡

宝塚記念 シティーハンター コラボ 海坊主 特製バズーカ型天体望遠鏡 オリジナル漫画を公開中

 おなじみのキャラクター・海坊主から競馬クイズが出題される「海坊主から聞き出せっ!」では、クイズ対決の結果をTwitterでシェアした人の中から抽選で5人にオリジナルグッズが当たります。プレゼントされるのは、どう見てもバズーカにしか見えない「海坊主特製バズーカ型天体望遠鏡」。ここでしか手に入らないレアな限定グッズとなっています。


宝塚記念 シティーハンター コラボ 海坊主 特製バズーカ型天体望遠鏡 クイズは特設サイトで学べる内容です

宝塚記念 シティーハンター コラボ 海坊主 特製バズーカ型天体望遠鏡 どう見てもバズーカな「海坊主特製バズーカ型天体望遠鏡」

 その他「あなたの馬タイプ診断」では、診断結果をTwitterでシェアした人の中から抽選で100人に、オリジナルのTシャツ&ポストカードセットをプレゼント。またキャラクターのイラスト入り馬券が届くTwitterキャンペーン「馬券ガチャ」では、今年の宝塚記念の優勝馬と同じ枠番号の馬券画像を入手した人の中から抽選で300人に、“100tハンマー”を彷彿とさせるオリジナルの「ハンマー型クッション」をプレゼントします。


宝塚記念 シティーハンター コラボ 海坊主 特製バズーカ型天体望遠鏡 阪神競馬場オリジナル「TAKARAZUKA CITY HUNTER」ビジュアル Tシャツ

宝塚記念 シティーハンター コラボ 海坊主 特製バズーカ型天体望遠鏡 上記Tシャツにセットのポストカード

宝塚記念 シティーハンター コラボ 海坊主 特製バズーカ型天体望遠鏡宝塚記念 シティーハンター コラボ 海坊主 特製バズーカ型天体望遠鏡 「ハンマー型クッション」のイメージ

 なお、6月4日には、2021年8月にミュージカル「『CITY HUNTER』−盗まれたXYZ−」の公演を控えた宝塚歌劇団の協力の下、応援リレー動画やスペシャルインタビュー動画を公開する特設ページを公開。こちらでは同公演のチケットや直筆サインのプレゼント企画も予定しています。


宝塚記念 シティーハンター コラボ 海坊主 特製バズーカ型天体望遠鏡 ミュージカル『「CITY HUNTER」−盗まれたXYZ−』

(C)北条司/コアミックス 1985 版権許諾証AL-501

(C)宝塚歌劇団



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」