ニュース
» 2021年05月28日 13時52分 公開

やっぱりすごいな! 稲村亜美が、豪快な「神スイング」披露 相変わらずの打撃に「流石です!!!」とファンも歓喜(1/2 ページ)

真ん中高めの甘い球を左中間へ豪快にジャストミート。

[マンティー・チダ,ねとらぼ]

 タレントの稲村亜美さんが5月27日にInstagramを更新。ピッチング練習の合間に行ったバッティングの動画を投稿しており、ファンからは「神スイング」の復活を喜ぶ声が続出しています。ナイスバッティング!

稲村亜美 稲村亜美さんがバッティング練習(画像は稲村亜美公式Instagramから)

 右バッターボックスに立った稲村さんは、真ん中高めの甘いボールを豪快にジャストミートすると、打球は左中間へ。ランナーを2人返すタイムリーとなる「神スイング」を披露しました。

稲村亜美 稲村亜美さんが神スイングを披露(画像は稲村亜美公式Instagramから)

 稲村さんは久しぶりの打撃練習だったようで「まだ打てたーーー 安心笑」とほっとした様子。しかし、動画を見ながら「打ち終わりの癖がつよい、スイング終わりに片足がぴょんってあがるのが恥ずかしい」「昔からホームランバッターではないので、打球は全然あがらない」と冷静に分析しながら反省も忘れません。

 久々の「神スイング」を見たInstagramユーザーからは、「さすが神スイング…」「凄いやっぱり」「ナイススイング」「流石です!!!」「神スイング健在」など拍手を送っていました。

 23日には、ZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ−楽天戦の始球式に3年ぶりに登場しピッチングを披露していた稲村さん。球速95キロのワンバウンド投球ながら、ファンの前で久々にピッチングを披露しており、「結果的にはワンバウンドだったので課題が残りましたが、投げられない期間が長かった私からしたら大きな一歩を踏み出せました」とTwitterで喜びをつづっていました。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/17/news019.jpg 「とらのあな」なぜ急ペースで閉店? コロナ禍の影響は? 閉店が相次ぐ理由を聞いてみた
  2. /nl/articles/2106/15/news101.jpg 【Amazonプライムデー】セール対象商品の第2弾を公開 「Fire TV Stick 4K」が43%オフの3980円に
  3. /nl/articles/2106/16/news108.jpg エハラマサヒロ、そっくりな元俳優・遠藤要容疑者の逮捕で風評被害 「俺を面白がって悪者にしたい奴が世の中に一定数おるぞ!」
  4. /nl/articles/2106/16/news093.jpg 「虚数とか社会に出ていつ使うんだよ」にセガが回答 社内勉強会用の“ガチ数学”資料公開、ゲーム開発現場で使われていた
  5. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  6. /nl/articles/2106/15/news147.jpg 指をつまむだけの熱中症チェック 厚労省のセルフ確認が簡単すぎて活用したい
  7. /nl/articles/2106/15/news022.jpg 猫の夜鳴きで寝不足に→かたっぱしから対策した結果 思いがけない理由が判明する猫漫画が参考になる
  8. /nl/articles/2106/15/news127.jpg 【そんなことある?】相談者「徒歩3分圏内にコンビニ、5分圏内にスーパーがあって飲食店も揃ってて遊ぶ場所に困らない田舎を探している」→「ぶっとばすぞ」
  9. /nl/articles/2106/14/news100.jpg 死のうとする女性の前に「人食い鬼」現る おいしく食べられるために踊っていたら全てがどうでもよくなる漫画が話題
  10. /nl/articles/2106/16/news050.jpg 離乳食に興味を持たない1歳息子に、ママの意外な“秘策”がヒット! 真剣だけどシュールな作戦を描いた漫画にクスッとする

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10