ニュース
» 2021年05月29日 12時00分 公開

「家にサウナ欲しいな」→「作るか」 ズバ抜けた行動力でサウナ小屋をDIYした漫画に「すごすぎ」「半端ない」と反響(1/2 ページ)

水風呂&外気浴の“ととのいスペース”まで完備。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「家にサウナ欲しいなー」と何げなくつぶやいたら、夫が本当に手作りしてしまった――。サウナ好きの夢を描いたかのような実録漫画がうらやましい限りです。行動力の化身……!


アイキャッチ このサウナ小屋を建てた経緯を漫画に

 作者の「ちよ(@yachiyochiyo)」さんは、もともと特別にサウナ好きではなかったといいます。ただ、子どもが生まれてからコロナ禍もあってスーパー銭湯に行けてなかったことに気付き、久々にサウナでも……と言ったところ、夫が「おー作るか」と即断。田舎暮らしで十分な土地はあるし家にいる時間もあるしと、実現へ向けて動き始めたのだそうです。


1P

 そうして着手した2020年末から約半年間、研究や設計、作業の日々が続きました。基礎作りから上棟、左官仕事に至るまで全工程をやりとげ、サウナ小屋はいよいよ完成。野良仕事でNolla(スウェーデン語の「ゼロ」)から作ったことから、「Nolla SAUNA」と名付けられました。


2P

 換気用の煙突はもちろん、熱気が循環しやすいよう天井にカーブを設けるなど、内外装ともに本格的。熱源は薪ストーブとサウナストーンで、石に水をかければロウリュもやり放題です。


実写 9割方完成の状態

実写 いざ運転開始! 照明はランタンでムードばっちり

 そして、サウナといえば忘れちゃいけない交互浴。小屋のすぐ近くにウッドデッキと信楽焼の風呂釜が設けられていて、外気浴と水風呂にすぐ移れます。自宅にいつでも“ととのう”準備があるとか、それはもはや桃源郷なのでは?


3P 自宅を行ったり来たりするだけでほわーんとなれる

実写 眺めの良い“ととのいスペース”

実写 水風呂も良い雰囲気。水道水の場合、水温は4月で16度くらいだそうです

 なお、ちよさんの夫は普通の会社員で、完成できたのはポリシーである「有言実行」のたまものとのこと。この漫画には「『おー 作るかー』で始まる、大人の工作! 楽しそうで素敵です!」「まさにスパダリ」「お金払うから入れてほしい」などの声が寄せられ、大きな反響を呼んでいます。

画像提供:ちよ(@yachiyochiyo)さん
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」