ニュース
» 2021年05月29日 09時00分 公開

日本にいながら海外旅行気分が味わえる「トリミング海外旅行」の漫画が楽しそう 「平和すぎて好き」「インスタで流行らそう」(1/2 ページ)

トリミングって、すっかり一般用語になりましたね。

[さあにん,ねとらぼ]

 気合を入れて休日の予定を立てては見たものの、結局家で寝てるだけ……。そんなあなたにもできるのが「トリミング海外旅行」。スマ見(@miteruyatsu)さんのマンガを読めば、すぐに旅に出てみたくなるはず!


ズボラな2人の海外旅行



 近場の公園で、何をするわけでもなくだらりとしている2人。まさにズボラを絵に描いたよう。


ズボラな2人の海外旅行

「海外とか 行ってみたいなー」
「それ本気で言ってる?」

 ですよねー。こんな2人ですから海外旅行なんて行けるわけもありません。しかし、そこで突然「したら、あれやる?『トリミング世界旅行』」という謎の提案が。あー、トリミング世界旅行か〜、はいはいはい、何だそれは。


ズボラな2人の海外旅行

 聞いたこともない「トリミング海外旅行」なる言葉にワクワクしながら、2人の旅が始まります。やってきたのは外車のディーラーショップ。


ズボラな2人の海外旅行

 ショップの裏には、海外メーカー(と思われる)ドラム缶が。写真を撮り、周囲をうまくトリミングしてみると、なんだか海外で撮影したように見えてくる。

 そう「トリミング海外旅行」とは、写真に撮った風景の「海外旅行」に見えるような部分を上手に「トリミング」し、旅行気分に浸ろうという楽しみ方なんです。考えてみると、妙に異国情緒漂うオブジェや、欧米チックな看板など、身の回りにあったりしますよね。


ズボラな2人の海外旅行

 仕組みを理解できたならあとは思いつくままに、自分の知っている場所を撮影して、トリミングし、旅行を楽しみましょう。ズボラな2人もつぎつぎに世界の国々(のように見えるもの)を探しまくります。


ズボラな2人の海外旅行


ズボラな2人の海外旅行

 2人が見つけたのは何かの文明を思わせる謎の石像や、ちょっとおしゃれな北欧風の街灯、バス停にあった英語表記などなど。探せばもっとありそうです。トリミングの仕方や構図もこだわって、国内っぽさを消す努力も大切です。

 たくさんの場所を「旅行」した2人。今度は「海外っぽい食べ物、飲み物」「海外っぽい映像」で、リゾート地のホテル気分を楽しむことに。周囲のものの見方、気の持ち方ひとつで、こんなに楽しい旅行が体験できるんですね。Google Mapとかでの擬似体験もいいですが、近所を散歩しながらの「トリミング海外旅行」、一度楽しんでみてはいかがでしょうか。

 スマ見(@miteruyatsu)さんは、このズボラな2人が「筋トレ」をするマンガも公開中です。




※作品提供:スマ見(@miteruyatsu)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」