ニュース
» 2021年06月01日 12時00分 公開

祖母の家にギャル孫が同居 → いきなりダメージジーンズを修繕してしまい……? 一瞬の緊張が即笑顔になる漫画にほっこり(1/2 ページ)

いいおばあちゃんといいお孫さん。

[林美由紀,ねとらぼ]

 大学進学を機に、おばあちゃんの家でお世話になることになったギャル孫と、おばあちゃんの日々を描いた漫画「ギャル孫とおばあちゃん」がほほ笑ましいと話題です。


ギャル孫とおばあちゃん09

 大学進学のため、おばあちゃんと一緒に住むことになったギャル孫・雅ちゃん。彼女がやって来る日、おばあちゃんは外に出てその到着を待っていました。すると、雅ちゃんがやって来て「やっほー! 来たよ!」とあいさつをしつつも、暑い中ずっと外で待っていたおばあちゃんを気遣って、早く家の中に入ろうと促します。


ギャル孫とおばあちゃん01


ギャル孫とおばあちゃん02

 家に上がると雅ちゃんは「超暑くてやばたにえん」と言いながら、シャワーを借りたいとお風呂場へ。おばあちゃんは脱いである服を洗濯しようとして、雅ちゃんの洋服に複数の穴が開いていることに気が付きます。


ギャル孫とおばあちゃん03

 そして、数日後のこと……雅ちゃんは友人と待ち合わせをしますが、遅刻して登場。なんと彼女のお気に入りのオフショルダーの服の肩の部分とダメージジーンズの穴に布が縫いつけられていたのです。驚いた友人たちが服について指摘すると「マジありえなくない? うちのおばーちゃん」と雅ちゃん。


ギャル孫とおばあちゃん04

 続けて「鬼可愛いっしょ! てかうち超愛されすぎマジやばい」と言う雅ちゃんに、友人たちも「わかるーーーーーー!!」と同意します。さらに「縫い方超神じゃね?」「マジうちのばーちゃん女子力の塊」など、おばあちゃんの話で盛り上がる雅ちゃんたちなのでした。みんな素直でかわいい!

 雅ちゃんは見た目や言葉は思いっきり今風のギャルですが、おばあちゃんのことを気遣ったり、素直におばあちゃんのすてきなところに気付くことができたりと、とてもかわいいですね。そして、おばあちゃんが雅ちゃんのことを思う気持ち、愛情も伝わります。世代が違うと一緒に暮らす時に多少の違和感を抱くものかもしれませんが、雅ちゃんとおばあちゃんは自然とお互いを認め合って、仲良し。すてきな関係です!

 この漫画の読者からは「善き孫に良き祖母で…おばあちゃぁぁぁぁぁぁん」「おばあちゃんも孫ちゃんも、かわいすぎて…ホッコリしました」「ばーちゃんも孫も友達もみんな可愛くて萌え死ぬ」など共感の声が寄せられています。

 また、おばあちゃんと雅ちゃんのその後のお話も公開されています。ある日、2人でソーシャルゲームの話をしていたところ、雅ちゃんがおばあちゃんと一緒に遊びたいものがあると誘い、その遊びでおばあちゃんが大活躍するというストーリーで、こちらもほっこりします。

 この漫画の作者は、漫画家のくろたま(@krtmgpl)さん。くろたまさんは、単行本『ギャップがエグい後輩にガンガン振り回されているんだが!?』や『女装からはじまる恋の仕方 1 (ズズズキュン!) 』などを手掛けています。

作品提供:くろたま(@krtmgpl)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」