ニュース
» 2021年06月03日 20時00分 公開

「泣いた」「なにこれ尊い」 “魔女の子”を倒しに来た“聖騎士の娘”、戦うはずが絆が生まれ…… 友情で真の敵を討つ漫画がグッとくる(1/2 ページ)

決めつけではなく、本質を見ることの大事さ。

[Tomo,ねとらぼ]

 人々を苦しめた悪い魔女の子を聖騎士が倒しに来るも――対立する立場のはずの2人に思わぬ絆が生まれる漫画「魔女の堕とし子」が、胸にグッとくる内容で好評です。作者は漫画家の樹ソウマ(@itsuki_souma)さん。


「魔女の堕とし子」 倒しに来た“魔女の子”は普通の子どものようで……

 厄災をばらまいていた魔女が聖剣により倒されてから300年。聖騎士の家系の娘、ロザリカは、魔女が産み落としていた子を倒しに森の奥へ向かいます。化け物が出てくると思っていたら、魔女の子・エンデは普通の男の子のようで面食らうロザリカ。

 エンデは強い力を持っていますが、ロザリカに危害を加えることはせず、平和に暮らせるよう「魔女の子は恐ろしくないと人々に伝えてほしい」と頼みます。しかし父親から討伐命令を受けているロザリカは引き下がりません。意志を曲げないロザリカに、エンデは自分を倒すまで一緒に住むよう勧めます。

「魔女の堕とし子」 戦う気のないエンデと、討伐を諦めないロザリカ

 倒し倒されるはずの関係ながら、楽しそうに暮らす2人。そんな中でロザリカは、エンデが人助けをしたにもかかわらず、「魔女の子」というだけで街の人々から嫌悪の目を向けられる場面を目にします。生きているだけで悪者扱い……ロザリカは考えを改め、「何も悪くない奴を倒せない」と一時休戦を申し出。魔女の子は悪ではないのかもしれないと父親に伝える彼女ですが、父親は兵隊を率いてエンデを討伐しにやってきて――。


「魔女の堕とし子」 魔女の子だから悪と思われても当然、と諦めているエンデに、ロザリカは……



 「悪い魔女の子どもだから」「世間が悪と決めたから」。初めはエンデを悪と決めつけていたロザリカが、過ちに気付く場面は「決めつけずに本質を見る」ことの大事さを考えさせられます。大事なことに気付いたロザリカが、悪とされて孤独に過ごしてきたエンデの救いとなり、2人の間に絆が生まれるさまにはジーンときます。

 樹さんはTwitterやpixivでイラストや漫画を発表。ガンガンONLINEでは読み切り作品として、殺し屋が子どもを拾う物語「親愛なる無垢の子へ」、不死の青年と呪われた子どもの「死なないシュトレーの追想」を公開しています。


作品提供:樹ソウマ(@itsuki_souma)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する