ニュース
» 2021年06月03日 19時00分 公開

届いた商品が写真と違う 人気の“猫型リュック”、商品写真を無断使用した詐欺通販が横行 作者が注意喚起(1/2 ページ)

問題の広告は現在検索にかからなくなっていますが、販売ページはまだ残っています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 人気の猫型リュックを装った詐欺通販が物議を醸しています。広告に載っている写真は本物の猫を背負っているかのようなクオリティーですが、実はこれ、ある作家の作品写真を盗用したもの。購入者には、見本とは似ても似つかぬ品が届くというのです。

広告 広告に盗用された写真(左)と、実際に届く商品(右)。まるで別物

 作品写真を盗用されたのは、猫の人形などを手掛ける猫制作pico(@picopoco08)さん。「私の作品写真を無断で使用した詐欺サイトが多数発生している」として、5月中旬から注意を呼びかけていました。

 当該の広告はFacebookやInstagram、YouTubeなど多くのサイトで表示され、リンク先の販売サイトは確認できただけでも20件以上。商品説明等の日本語が不正確で、「2つ買うと2つ目は半額(もしくはもう1つおまけ)」といった大幅な割引販売が特徴とのことです。そもそも本物はオーダーメイドで、委託販売も行われておらず、作者以外からは手に入りません。


広告 当該広告は、以前はGoogle検索で多数ヒット(執筆時点では表示されなくなっている)

偽物 Amazon.co.jpの販売ページは現存。以前は1万2000円弱の値が付いていたが、現在は「在庫切れ」扱いとなっている

 猫制作picoさんは6月にあらためて注意喚起のツイートを投稿。購入してしまった人から提供された偽物の写真と、本物を並べて見せたところ、「クオリティーが違いすぎる」「こんな詐欺に大切な作品の画像を使うな」「(偽の)広告を見て、これだけのものが数千円で買えるわけないだろうと思っていたら、やっぱりか」「偽のほうも悪くはないのだし普通に売ればいいのに」など、大きな反響がありました。


本物本物 広告に盗用された本物の写真。サイズ感含め本当の猫同然

偽物偽物 偽物を買ってしまった人が、作者に提供した写真。方向性が全然違ううえに、曲がった鼻など作りにも粗が目立つ

 事態が広まったためか、当該広告はGoogle検索等で見当たらなくなりましたが、販売サイトはいまだに残っています。「在庫切れ扱いになっていた」「謎の理由で強制的にキャンセルとなり、返金された」といった報告もありますが、引き続き注意が必要です。

画像提供:猫制作pico(@picopoco08)さん

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/17/news019.jpg 「とらのあな」なぜ急ペースで閉店? コロナ禍の影響は? 閉店が相次ぐ理由を聞いてみた
  2. /nl/articles/2106/15/news101.jpg 【Amazonプライムデー】セール対象商品の第2弾を公開 「Fire TV Stick 4K」が43%オフの3980円に
  3. /nl/articles/2106/16/news108.jpg エハラマサヒロ、そっくりな元俳優・遠藤要容疑者の逮捕で風評被害 「俺を面白がって悪者にしたい奴が世の中に一定数おるぞ!」
  4. /nl/articles/2106/16/news093.jpg 「虚数とか社会に出ていつ使うんだよ」にセガが回答 社内勉強会用の“ガチ数学”資料公開、ゲーム開発現場で使われていた
  5. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  6. /nl/articles/2106/15/news147.jpg 指をつまむだけの熱中症チェック 厚労省のセルフ確認が簡単すぎて活用したい
  7. /nl/articles/2106/15/news022.jpg 猫の夜鳴きで寝不足に→かたっぱしから対策した結果 思いがけない理由が判明する猫漫画が参考になる
  8. /nl/articles/2106/15/news127.jpg 【そんなことある?】相談者「徒歩3分圏内にコンビニ、5分圏内にスーパーがあって飲食店も揃ってて遊ぶ場所に困らない田舎を探している」→「ぶっとばすぞ」
  9. /nl/articles/2106/14/news100.jpg 死のうとする女性の前に「人食い鬼」現る おいしく食べられるために踊っていたら全てがどうでもよくなる漫画が話題
  10. /nl/articles/2106/16/news050.jpg 離乳食に興味を持たない1歳息子に、ママの意外な“秘策”がヒット! 真剣だけどシュールな作戦を描いた漫画にクスッとする

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10