ニュース
» 2021年06月04日 08時15分 公開

GPSは「つなげなくなった手の代わり」 新1年生に“みまもりGPS”を渡す親心を描いた漫画に共感の声(1/2 ページ)

スマートフォンのアプリで子どもの位置情報を確認。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 GPSで子どもを見守るサービスを使う親の気持ちを描いた漫画がTwitterで公開され、子どもを持つ人を中心に共感の声が寄せられています。

GPSで本体とスマホをつなぐ 「みまもりGPS」で子どもの安全を確認

 漫画の作者は星田つまみ(@Ririshiku_Uruou)さん。

 スマートフォンのGPS機能はナビなどに使えてとっても便利。なかには家族の安全を守るために利用している人もいます。


幼稚園までは手をつないで登園できたのに 子どもを見送ってからも、下校を待つときも心配

 小学生となり、子どもだけで登下校するようになった長男。班登校中にはぐれないだろうか、学童に行かない日は寄り道せずに帰ってこれるのか……。星田さんの「モヤモヤ心配性モーター」が回転し始めます。

 そんなとき、物知りな同僚が見つけてくれたのが「みまもりGPS」。子どものランドセルなどに装着し、親のスマートフォンにダウンロードした専用のアプリと同期させると、子どもが今どこにいるのかがわかるアイテムです。


価格もそれほど高くない? 使い方はカンタン。現在地だけではなく、移動ルートがわかるものもあるそう

 みまもりGPSを使う一方で、「昔はそんなものはなかった」「過保護・過干渉」という声もあるかもしれないし、実際どれぐらい事故や犯罪から子どもを守れるかわからないとも思う星田さん。ですが、登下校時にはつなげない自分の手の代わりに安心をくれるアイテムとして「みまもりGPS」に価値を感じるのでした。

 漫画を読んだ人からは、「昔にはなかった危険が今はある」「万が一の後悔と周りから何か言われることへの後悔では次元が全く違う」といった、「みまもりGPS」で子どもを守ろうとすることへの共感の声が寄せられていました。

 星田つまみさん(@Ririshiku_Uruou)は、7歳の長男、2歳の次男を育てながら、やわらかなタッチの育児漫画を描いています。

※GPSの持ち込み規定については各小学校によって異なります。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/17/news019.jpg 「とらのあな」なぜ急ペースで閉店? コロナ禍の影響は? 閉店が相次ぐ理由を聞いてみた
  2. /nl/articles/2106/15/news101.jpg 【Amazonプライムデー】セール対象商品の第2弾を公開 「Fire TV Stick 4K」が43%オフの3980円に
  3. /nl/articles/2106/16/news108.jpg エハラマサヒロ、そっくりな元俳優・遠藤要容疑者の逮捕で風評被害 「俺を面白がって悪者にしたい奴が世の中に一定数おるぞ!」
  4. /nl/articles/2106/16/news093.jpg 「虚数とか社会に出ていつ使うんだよ」にセガが回答 社内勉強会用の“ガチ数学”資料公開、ゲーム開発現場で使われていた
  5. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  6. /nl/articles/2106/15/news147.jpg 指をつまむだけの熱中症チェック 厚労省のセルフ確認が簡単すぎて活用したい
  7. /nl/articles/2106/15/news022.jpg 猫の夜鳴きで寝不足に→かたっぱしから対策した結果 思いがけない理由が判明する猫漫画が参考になる
  8. /nl/articles/2106/15/news127.jpg 【そんなことある?】相談者「徒歩3分圏内にコンビニ、5分圏内にスーパーがあって飲食店も揃ってて遊ぶ場所に困らない田舎を探している」→「ぶっとばすぞ」
  9. /nl/articles/2106/14/news100.jpg 死のうとする女性の前に「人食い鬼」現る おいしく食べられるために踊っていたら全てがどうでもよくなる漫画が話題
  10. /nl/articles/2106/16/news050.jpg 離乳食に興味を持たない1歳息子に、ママの意外な“秘策”がヒット! 真剣だけどシュールな作戦を描いた漫画にクスッとする

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10