ニュース
» 2021年06月08日 10時00分 公開

「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」(1/2 ページ)

具体的にどのような法的問題があるかもまとめました。

[ねとらぼ]

 僕はさっそく、P2Pで楽曲のデータを集め、オークションで「J-POP1万曲入りiPod」「洋楽1万曲入りiPod」「アニソン1万曲入りiPod」などを売り始めた。
 読みは当たり、楽曲入りiPodは飛ぶように売れた。
 (宮下崇『連続起業家のTHEORY』より)


 幻冬舎ルネッサンス新社から4月に出版された、宮下崇『連続起業家のTHEORY』の内容が物議を醸しています。著者が代表を務めるヘクトルに問い合わせたところ、「現在、専門家を交えて内容、並びに宮下本人に事実確認中のため、回答は差し控えさせていただきます」(ヘクトル 広報担当者)とのことでした。


連続起業家のTHEORY 宮下崇『連続起業家のTHEORY』(Amazon.co.jpより)

 問題となっているのは、第1章「『アイデアでお金を稼ぐ』ことの面白さを知る」に書かれている内容。著者の宮下氏が高校時代に行っていた“あるビジネス”について説明したもので、当時父からPCを買ってもらったという宮下氏は、次のようなことを行っていたと書かれています。

  • P2Pソフトで人気アーティストの新譜をダウンロードし、CD-Rに焼き、ラベル印刷をし、歌詞カードも作り、ネットオークションで販売した
  • P2Pソフトで集めた曲をiPodに入れ、J-POPや洋楽、アニソンなどが最初から入った「1万曲入りiPod」をネットオークションで販売した

 あくまで「高校時代の話」ではありますが、本人も「もちろん違法行為であり、今なら絶対にやらない」「当然のことながら、著作権法に抵触するため、オークションサイトに出品できなくなった」と断り書きをしている通り、これは明らかな著作権法違反にあたります。書籍の内容が話題になると、ネット上では「これはひどい」「ただの犯罪自慢じゃん」など著者を批判する声が多くあがる形に。また自費出版本とはいえ、出版元の幻冬舎ルネッサンス新社はなぜこのまま出したのか、といった指摘もみられました。


連続起業家のTHEORY 問題となっている記述の一部(宮下崇『連続起業家のTHEORY』より/赤枠は編集部によるもの/試し読み部分でも読むことができます

連続起業家のTHEORY Amazonレビューでも複数の指摘が

販売目的でのコピーは複製権・譲渡権の侵害に

 上記のような行為について、具体的にどのような問題があるのか、東京フレックス法律事務所の中島博之弁護士に話を聞きました。

中島弁護士:まず、人気アーティストの新曲を非正規の方法でダウンロードした後、CD-Rに焼いてラベル印刷、歌詞カードを複製してネットオークションで販売した行為についてですが、音楽の著作物を販売目的でCD-Rという記憶媒体にコピーすることは、著作権法で定める「有形的に再製」にあたりますので、著作権のうち複製権(著作権法21条)を侵害する行為と言えます。

 加えて、CDジャケット(ラベル)や歌詞カードに関しても同じく複製権の侵害になりますし、それらを販売する行為については譲渡権(著作権法26条の2)の侵害にもあたると言えそうです。著作権侵害だけでなく、もしもコピーしたCDジャケットに企業ロゴなどが入っていれば商標権侵害に、ジャケット・歌詞カードをコピーして正規品とそっくりにして販売していたのであれば不正競争防止法違反も疑われます。

 また同じく、非正規の方法でダウンロードした音楽をiPodにコピーして販売する行為も、著作権のうち複製権・譲渡権を侵害していると思われます。


宮下氏の会社からは「事実確認中」

 編集部では上記内容について、宮下氏が代表を務めるヘクトルに対し「書籍に書かれていることは事実か」「違法と知ったのはいつだったか」「自著で告白しようと思ったのはなぜか」「今後何か対応する予定はあるか」などの質問を送っていましたが、冒頭でも書いた通り、現在は事実確認中のため「回答は差し控えさせていただきます」(ヘクトル 広報担当者)とのこと。また、出版元の幻冬舎ルネッサンス新社にも連絡を試みましたが、現在まで担当者に連絡がついておらず、問い合わせには至っていない状態です。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」