ニュース
» 2021年06月05日 09時00分 公開

「俺は苦労したんだからお前も頑張れ」ではなく…… 会社の先輩に優しい言葉をもらった実話漫画にジーンとくる(1/2 ページ)

「自分が苦労したから後輩も」ではない優しい先輩。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 「俺の若い頃は……」なんて昔の苦労話を上司や先輩から聞かされた経験のある人はたくさんいるでしょう。漫画家・イラストレーターの竹内絢香(@ayakatakeuchi56)さんが、会社員時代の「苦労話」にまつわる体験を描いた漫画が反響を呼んでいます。


苦労について 昔は大変だった……

漫画をまとめて読む

 多分に漏れず、「若い頃は始発で行って終電で帰るのが当たり前だった」「毎晩徹夜だった」と上司や先輩の苦労話を聞いていた竹内さん。「この業界は夜遅くなるのは仕方ないのかな」「もっと頑張らないと」と思い、深夜まで働く日もありました。


苦労について


苦労について

 夜遅くまで会社で仕事をしながら、仕事が一向に終わらないとこぼす竹内さんに、先輩は「新人の頃はストレスで10円ハゲができていた」と語りました。優秀な先輩でさえ大変だったのだから、「自分も弱音を吐かずにもっと頑張らない」と思う竹内さん。しかし――。


苦労について


苦労について

 「絶対そんな風になるまで働いちゃだめだよ」と先輩は続けたのです。竹内さんは、自分がした苦労だから相手にも耐えられると思うのではなく、同じ思いをしてほしくないという先輩の優しさに心打たれました。

 そんな考え方は意外とできないけれど、無理して頑張るよりも組織や社会にとっても良い、と竹内さん。いつかは先輩のように本当の意味で相手を思いやれる人になりたいと思っています。

 漫画には「素敵な先輩」「こんな先輩みたいな人が多くなれば」と、先輩の優しさに感動した人から多数コメントが寄せられていました。また、実際に自分と同様に頑張るよう言われストレスで倒れた経験を語る人や、「先輩」みたいになりたいが、実際に後輩に優しく接することができるだろうかと考える人も。

 現在、執筆したコミックエッセイ「がんばらなくても死なない」が販売中の竹内さん。漫画家を目指すため会社を辞めたエピソードを描いた、漫画「自分の人生を、初めて自分で選んだときのこと」にも、作中の優しい先輩が登場しています。

作品提供:竹内絢香(@ayakatakeuchi56)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10