ニュース
» 2021年06月06日 09時00分 公開

【漫画】先生「この辺にイケメンがいるって聞いたんだけど…」→園児「呼んだ?」 隠れた子どもを呼び戻す保育士の“魔法”にニッコリ(1/2 ページ)

さすが、保育士さん!

[林美由紀,ねとらぼ]

 お歌の練習が嫌で園庭に隠れてしまった男の子が自分からつい出てきてしまう魔法の言葉とは……? 保育士の目線でつづられた漫画が最高にかわいくて、子育ての参考にもなります。作者はでこぽん吾郎(@Dekopon_56)さんです。

ただの噂、、、03

 お歌の練習が嫌で園庭に隠れてしまった男の子・ともくんを探しに来た、でこ先生。すると茂みから、「ともくんはいません! 消えました!」という、ともくんの声が聞こえてくるではありませんか。ともくんの後ろ姿は丸見えですが、これは一筋縄では出てきてくれないやつ。

漫画をまとめて読む
ただの噂、、、01
ただの噂、、、02

 そこで、でこ先生は「この辺に、すごく格好良い人がいると聞いたんだけど…」と言いながら、ともくんを探して回ります。「強くて、賢くて、イケメンらしいんだけど…ただの噂だったのかな…」と言うと、それを聞いたともくんが、少し照れ気味に茂みから出てきてくれたのでした。そこまで言われちゃあ、しょうがないと言わんばかりの表情……!

 つい「出ておいで」「どこにいるの?」などとストレートに声をかけてしまいそうなところですが、でこ先生のような一工夫で、子どもたちが気持ちよく自分から出てくることができるというわけですね。保育士さんは子どもたちが喜ぶ魔法をたくさん持っているのかもしれません!

 この漫画の読者からは「可愛すぎます…!」「しょうがねぇなぁの顔w」「お見事としか言えません…」など、でこ先生のアイデアへの称賛やともくんのかわいらしさへのコメントが寄せられています。

 でこぽん吾郎さんは、Twitterでの投稿と描き下ろし作品を収録した単行本『実録 保育士でこ先生』を手がけており、現在3巻まで発売中です。

作品提供:でこぽん吾郎(@Dekopon_56)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」