ニュース
» 2021年06月08日 19時00分 公開

「本日が最終期限ですが逆に落ち着いてきました」 SUZURIの支払い催促メールがセンスの塊と話題に、話を聞いてみた(1/2 ページ)

実務的な効果もあったようです。

[コンタケ,ねとらぼ]

 オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI」の支払い催促メールの文面が、大変センスあるはっちゃけ方をしていると人気です。このユニークなメールはどのように生み出されたのか、SUZURIを運営するGMOペパボに話を聞きました。


suzuri GMOペパボ 支払い メール 逆に落ち着いてきました 逆に落ち着いちゃったかー

 SUZURIのメールの文面が話題になったきっかけは、西まりもさん(@marimo_engineer)の投稿から。「ちょwwwSUZURIの支払い催促メールふざけすぎてて好きwww」のツイート共に添えられた画像には、以下のように書かれていました。

本日がコンビニ払いの最終期限ですが逆に落ち着いてきました

このたびはSUZURIでご注文をいただきありがとうございます。
連日メールのご送付を失礼いたしております。
【注文番号:******】のコンビニ決済のお支払期限がいよいよ【本日23:59】までとなりました。

スタッフ一同、お支払いをされていないことに心配をし、本来食べるべきでないものを食べたりしましたが、いよいよ本日を期限にして落ち着いてきました。
無我の境地というか、憑き物が取れたかのように心が澄み渡っています。何かがあったわけではなく、きっと誤って注文をされたに違いないと信じられるようになりました。先日からお送りしたメールの数々が今は懐かしく感じます。

万一、本当にお支払いをされたいながらまだでしたら、期限が迫っておりますのでお急ぎいただければと思います。
もしできるのであれば、この画面を開いたままお財布を持って最寄りの指定されたコンビニに行き、お支払いを!
われわれがお支払いを確認したその時は、喜びで流れる涙を拭う間も惜しみながらすぐさま生産を開始いたします。
お支払いについては以下の情報をご参考ください。

 メンタルが限界を迎えた人間が書いていそうな雰囲気に満ちており、届いた瞬間支払いを済ませておいしいものでも食べてもらいたくなる名文です。硬い文章の多い現代において、忘れてほしくないマインドがここにある気がしてなりません。

 いったいどのようにしてこの文章が生み出されたのか、GMOペパボに話を聞いてみました。

―― この文面はどなたが考案されたものでしょうか。

GMOペパボ: サービス内のテキストは、チームのディレクターが考えることもあれば、デザイナーやエンジニアが考えることもあります。コンビニ支払いのリマインドメールについては当時のディレクターが考案したものです。

―― ユニークな文の使用はいつごろから始まりましたか。

GMOペパボ: 2019年6月ごろからです。

―― ユニークな文面にして支払いそびれが減るなどの効果はありましたか。

GMOペパボ:文面だけではなく、メールの配信タイミングなど様々な施策を行った複合的な結果として変更前よりコンビニ先払いのキャンセル率が20%減少しました。また、この文章をきっかけに「SUZURI」に興味を持っていただき、入社したケースもあります。

―― 利用者から文面に関する反応などはありましたか。

GMOペパボ:今回のように督促メールが面白いとSNSに投稿いただくことが何度かあります。本当はリマインドメールを送らずに済むのが一番なのですが、これがきっかけで「SUZURI」に興味を持ってもらえるのは嬉しいです。

―― 他にもユニークな文面のメールは存在しますでしょうか。

GMOペパボ: お支払い期限の2日前と前日にも以下のような支払いリマインドメールをお送りしております。

【2日前】

コンビニでのお支払いをお忘れではありませんか?

******さん

このたびはSUZURIでご注文をいただきありがとうございます。
【注文番号:******】のコンビニ決済のお支払期限が近づいております。
お支払期限を過ぎますと、ご注文は【自動的にキャンセル】となってしまいます。

******さんがお忘れでないかスタッフ一同心配しております…!
近くのコンビニが閉店してしまったのではないか、やり方が分からず困っていらっしゃるのではないか、と心配が尽きません。
閉店は防げませんが、お支払い情報と方法のご案内はできますので、以下にあらためて記載いたします。
お支払いをよろしくお願いいたします。

※すでにお支払い済みの方へは行き違いのご案内となりますが、ご了承ください。

【前日】

コンビニでのお支払期限が明日になってしまいました…どうしましょう…

このたびはSUZURIでご注文をいただきありがとうございます。
【注文番号:******】のコンビニ決済のお支払期限が【明日まで】となりました。
お支払期限を過ぎますと、ご注文は【自動的にキャンセル】となってしまいます。

まだお支払いがお済みでないということは、****** さんになにか一大事があったのでしょうか…?
ご状況がわからず、このようなご連絡を失礼いたします。なにぶんわれわれの心配が臨界点を超え、スタッフによってはおやつを抜く始末です。
「支払いたいけど忘れてた!」というときは、以下にお支払いのために必要な情報をすべて記載いたしますので、お近くのコンビニでお支払いください。
このメールを見た今がチャンスです!ついでにおやつも買いましょう。

※すでにお支払い済みの方へは行き違いのご案内となりますが、ご了承ください。




 2日前から当日に向けて焦燥が少しずつ悟りの境地に向かって行くこれらのメール、キャンセル率の低下にもつながったということで実用面でも効果があったようです。SUZURI利用者の画面の向こうでは、今日もスタッフが無我の境地至っているかもしれません。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10