ニュース
» 2021年06月07日 20時15分 公開

【その視点はなかった】伏線を貼るのはうまいのに回収がグダグダな作品は「広げた風呂敷を畳んでないけど模様がきれい」と考えれば気にならなくなる(1/2 ページ)

あんな作品やこんな作品のことが脳裏に……。

[しげる,ねとらぼ]

 「その視点はなかったな〜」とつい感心してしまう出来事についてのツイートを、イラストで紹介。今回は伏線をたくさん張ったはいいけど、その回収がうまくいかなかったタイプの作品についてのツイートです。


広げた風呂敷の柄に注目!(イラスト:野田せいぞ

広げた風呂敷の畳み方ではなく、「柄」に注目せよ!

伏線を貼るのはうまいけど回収ぐだぐたになるタイプの作家さんも多くいるけど、最近「広げた風呂敷を畳んでないけど模様がきれい」という言葉を覚えてから、なんかあんまり気にならなくなった……(気にしろ)(霜月旬さんのツイートより)


 ツイート主は霜月旬さん(@Jyunka)。伏線を張るだけ張って一向に回収されないまま尻すぼみで終わってしまう作品には、確かに「あれやこれはどうなったんだよ〜!」と感じがち。その気持ちも当然といえば当然です。

 しかし、霜月旬さんが覚えたのは「広げた風呂敷を畳んでないけど模様がきれい」という言葉。確かに、別に綺麗に風呂敷を畳んでなくても強烈に面白い作品っていろいろあるかも。「風呂敷の柄」に注目すれば、細かい伏線回収を気にせずに作品を楽しめそうです。

 このツイートに対しネット上では「風呂敷の柄が綺麗な作品」を挙げる人や「回収する前に打ち切りになる恐れもあるから、風呂敷を広げて人気が出たならそのほうがいい」という声も。物語を楽しむベクトルの多様さを感じられるツイートとなりました。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する