ニュース
» 2021年06月09日 20時00分 公開

初対面の神様から「結婚してください!!」 “神級”にかわいいJK風神様と旅する漫画『三千年目の神対応』(1/2 ページ)

女子高生スタイルの神様から突然のプロポーズ。

[ねとらぼ]

 「神様やめたいから結婚してください」――男子高生が初めて会った神様からプロポーズされ、不思議な世界を旅することになる漫画『三千年目の神対応』(作:加藤文孝)の1巻が発売されました。

神様をやめたい女子高生みたいな神様

 主人公の柴十蔵は、霊感の強い高校生。通学中に通りがかった神社で、藪にはまった神様を助けます。助けた神様、御魂(ミタマ)はなぜか女子高生のような格好。“神級”にかわいい姿に、十蔵は一目ぼれしてしまいます。

 3000年この地を守って、洪水や地震、噴火を抑えてきたすごい神様のミタマですが、神社を出て自由になりたい彼女は、十蔵にある頼みごとをします。

 それは「結婚」。人間と結婚すると神様を辞められるというのです。戸惑いながらも、婚儀の届け出のために神の世界に連れて行かれる十蔵。しかし届け出に必要な印鑑をミタマが巡礼中になくしてしまったため、印鑑を探して不思議な世界を旅することに――。

いきなりのプロポーズ

 どこかノスタルジックな風景や不思議な生き物など、異界の旅は見ていてワクワク。すごい神様のはずなのに、どこかドジっ子なミタマのかわいさもググっときます。嘘をつくと顔に「嘘」の字が出てしまったり、十蔵と手をつなぐと雨がやんだりする正直さがかわいくてよい……!

嘘がめっちゃ分かりやすい

 神様修行中の日和が「縁結び」「三角関係」の修行のために旅についてきたり、ミタマの御父様が出てきたりと、まだまだ波乱が起きそうな旅の行方が気になります。

『三千年目の神対応』

(C)加藤文孝


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10