ニュース
» 2021年06月10日 08時30分 公開

新婚時代はイチャイチャ→結婚7年目「夕食いらない? やった!」 “夫婦仲の変化あるある”に同意しかない

カップルから夫婦へ変わっていく関係性。

[ぴぎー,ねとらぼ]

 ある妻が感じた新婚のときから変化した夫婦関係についてまとめられたイラストがInstagramに投稿され、「おなじや、トキメキなんて皆無」「飲み会……? よっしゃー行ってこい! ただし迎えは行かん!」など同じように思う妻からの声が寄せられています。


結婚後変わったこと 新婚当時はいつもくっついていたけれど?

 作者は、5歳の娘を育てながら育児を中心とした漫画や、生活のQOLを上げる便利グッズなどを公開しているびす子(@bisucoco1)さん。結婚7年目になるびす子さんが感じた"新婚時代から変わった夫に対する気持ち”が分かりやすくイラストにまとめられています。


結婚後変わったこと 夕食いならいの? やったー! めちゃうれしいってなる

 コメント欄で最も共感が多かったのは、夫から「今日は夕飯いらない」といわれたときの妻の気持ちの変化。新婚のときは、一緒に夕飯を食べられないことを残念に思っていたものの、現在では「夕食の準備をしなくていい! やったー!」と喜ぶ妻がたくさんいるようです。

 夫がいると、料理の品数やメニューもしっかりと考えなければならないと思う妻が多いのか、一緒に夕食を取らないときは手を抜けることがうれしいようですね。


結婚後変わったこと 貴重な自由時間楽しんじゃおっと

 夫の帰りが遅いとき、新婚のころは「本当に仕事かな……まさか浮気じゃないよね?」と心配になっていました。しかし、現在のびす子さんは不安に思うどころか、心に余裕を持っている様子。むしろ、子どもを寝かしつけられたときは「夫が帰ってくるまで自由時間だ!」と喜びに変わっているようにも感じ取れます。

 子育てをしていると、なかなか自分の時間を取ることができないので、夫が帰ってくるまでの時間は妻にとって貴重なひとときなのかもしれません。


結婚後変わったこと 子どものほうが心配

 夫が風邪をひいたときも新婚のときは本気で心配していたびす子さんでしたが、現在は子どもに風邪をうつさないか心配になり夫の体調はさほど気にならなくなったのでした。夫よりも子どもを心配する気持ちが勝ってしまうのでしょう。


結婚後変わったこと 不仲ではありません


結婚後変わったこと 程よい距離感が良い

 新婚時代と比べ、全体的にかなりさっぱりとした夫婦関係に落ち着いたと感じているびす子さん。不仲になったわけではなく、2人の世界を楽しむカップルだけの関係性から信頼と尊敬をし家庭を守る戦友・仲間といった思いが強くなったそうです。同じ部屋でそれぞれ別の作業をしているくらいが、びす子さん夫婦にとってはちょうどいい距離感だとコメントしています。お互いに干渉しすぎないことが、夫婦円満の秘訣(ひけつ)なのかもしれませんね。

 この投稿には「わかりみが深すぎる」「子の有無でだいぶ変わるよね」「共感し過ぎて1人で笑っちゃいましたー!」など、びす子さんに同感する声がたくさん集まっています。子どもが生まれると、優先順位も変わるせいかよりいっそう夫婦の関係性も変わっていくのでしょう。これからもラブラブ(死語?)なびす子さん夫婦でいることを願っています。

 びす子さんは、この他にもInstagramで育児を中心とした漫画を公開中。育児ブログ「mamablo」では子育てをする親に役立つ情報などを連載しています。

画像提供:びす子(@bisucoco1)さん

ねとらぼGirlSide オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10