ニュース
» 2021年06月10日 12時35分 公開

『呪術廻戦』しばらくの間休載 ジャンプ編集部と芥見下々がコメント(1/2 ページ)

ゆっくり休んでください!

[ねとらぼ]

 ジャンプ編集部は6月10日、『週刊少年ジャンプ』で連載中の『呪術廻戦』が作者の体調不良のため、しばらくの間休載すると発表しました。

 ジャンプ編集部によると、作者の芥見下々さんは執筆の継続を望んでいたそうですが、一定期間休んで体調の回復を図ってもらった方が良いと判断したとのこと。

 芥見さんはコメントで、これまでまとまった休載の判断を保留してきた理由について「週刊連載のスピード感のない呪術廻戦に魅力を感じないこと」「早く完結まで描いてしまいたいこと」などを挙げつつも、スケジュールの遅れが深刻化してきたことから今回の休載を決意したとつづっています。

 自身の体調については「大病したわけではなく、メンタルは通常運転なので心配には及びません」とした芥見さん。しかし、「(ネーム作業のための)半日を始めるまでに二日半は“横”みたいな状態が続いてしまい…」と、体調が危険信号を発していたのをうかがわせるエピソードも覗かせています。

 『呪術廻戦』は5月31日にも「下書き」ページを含む状態で掲載され、SNSのトレンドを騒然とさせたばかり。それもあってか、Twitterのリプライ欄には「我々ファンはいくらでも待てます」「焦らずしっかり休養してくださいね」「過去の教訓から編集部が休載させようと頑張ってる感じすごく伝わってとてもいい」と、理解を示す温かいコメントが多く寄せられています。

 連載再開時期は『週刊連載ジャンプ』誌上で発表予定。芥見さんは「一月ほど」としています。なお6月14日発売号には掲載予定です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10