「バットマンは男の子向け」と言われ…… 幼い頃“誕生日をバットマンでお祝い”してもらえなかった女性、恋人が夢をかなえてくれた出来事がステキ(1/2 ページ)

「こんな彼氏が欲しい!」の声続出。

» 2021年06月12日 10時30分 公開
[マスミ メイアーねとらぼ]

 米メリーランド州に暮らすコスプレイヤーのスパーキー・ムラーキーさんがTwitterに投稿した誕生日のエピソードが話題になっています。子どもの頃にかなわなかった夢を、恋人がサプライズでかなえてくれたステキな逸話に20万件を超えるいいねが集まっています。

 スパーキーさんは大のアメコミファンで、中でも「バットマン」がお気に入り。幼い頃、両親に誕生日のたびに「バットマンをテーマにした誕生日パーティーを開いてほしい」とお願いしていました。しかし「バットマンは男の子向け」と言われ、夢はかなえられませんでした。



 スパーキーさんはそれが心残りだったのか「32歳(彼女が好きな数字)には誕生日にバットマンパーティーができるかもね」と、よく冗談を言っていたそうです。そして、2021年に32歳の誕生日を迎えた彼女さんは、感動の涙を流すこととなります。

 誕生日当日、スパーキーさんは仕事で非常に疲れていたため自分の誕生日さえも忘れていたそうです。仕事が終わり、恋人のジョニー・ヴァイスゲルバーさんと過ごすために彼の自宅へと向かいました。

 そこでスパーキーさんを待ち受けていたものは、彼女が幼い頃に抱いていた夢、バットマンをテーマにした誕生日パーティーだったのです。バットマンのアイテムがふんだんにディスプレイされた中で、ジョニーさんと仲間たちに出迎えられたスパーキーさんは思わず涙してしまったとのこと。




 ジョニーさんたちは、スパーキーさんのためにデイスプレイ以外にもバットマン・バースデーケーキやバットマン・カクテルまで用意していました。それだけに留まらず、みんなでバットマンアイテムのコスチュームを着て記念撮影ができるように簡易フォトスタジオまで設置していたのです。

 感無量のスパーキーさんはみんなと一緒にコスチュームを身につけて記念撮影するなど楽しい時間を過ごすことができました。ジョニーさんから階下の部屋に行くよう促されて行ってみると、そこにはさらにサプライズが待っていました。




 ジョニーさんはなんと階下にある部屋をお祭り会場に変えていたのです。そこには3Dプリンターで作ったバットラング(バットマンが扱う手裏剣のような武器)を使って風船を割るゲームに、バットマンの敵のリドラーをテーマにしたスカベンジャー・ハント(謎解きゲーム)で、家中に隠された謎アイテムを探し回るなど、スパーキーさんは童心に返って楽しむことができたようです。

 スパーキーさんはTwitterの投稿に「私の心は本当に癒されました。私をヒーローの気分にさせてくれた素晴らしい男性が、共にいてくれることに本当に幸運を感じずにいられません。そして今、バットマンは(男の子だけではなく)皆のヒーローだと私は確信しました」とジョニーさんへの感謝の思いをつづっています。

 スパーキーさんのTwitterの投稿には「なんて素晴らしい誕生日だ」といったコメントが多数寄せられました。その中でもアニメ「バットマン」シリーズでジョーカーの声優を務めたハリウッド俳優マーク・ハミルさんからのメッセージにスパーキーさんは感動せずにいられなかったようです。

 スパーキーさんジョニーさん、いつまでもお幸せに……。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/10/news186.jpg 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. /nl/articles/2406/11/news013.jpg 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  3. /nl/articles/2406/11/news018.jpg 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  4. /nl/articles/2406/10/news028.jpg 原木シイタケの上に包丁を置いて育てたら…… 260万再生された興味深い結果に「まさか軸が」「イかれた実験」
  5. /nl/articles/2406/11/news026.jpg 「これどうやって使うの?」→「考えた人マジ天才」 セリア新商品の便利な使い方に「これ100円でいいんですか!?」
  6. /nl/articles/2406/10/news189.jpg ホロライブ・博衣こよりが「FF4」で悲劇 「カイン」をファンネーム、「パロム&ポロム」を後輩の名前にしてしまい配信が阿鼻叫喚に
  7. /nl/articles/2406/10/news141.jpg 子どもが手を痛めて病院へ→思わず笑っちゃう“レントゲン写真”に24万いいね 「こんなかわいい骨格あるの」「デフォルメ?」
  8. /nl/articles/2406/08/news085.jpg これは悪魔的発想……! ランチパックを魔改造→絶品アレンジに15万いいね 「絶対うまいやつ」「天才 マネしよ」
  9. /nl/articles/2406/11/news163.jpg 身分証提示も先方「男性って書いてますけど」 “男の娘”YouTuber、カラオケ店員の“爆笑”に怒りあらわ「馬鹿にするのは違う」「悔しいしむかつく」
  10. /nl/articles/2406/10/news061.jpg 「これは伝説」 1人の男性が“25年間”同じ角度で自撮りをし続けたら……大変貌したタイムラプスに反響 「いい歳の取り方」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」