ニュース
» 2021年06月12日 11時23分 公開

農水省のハジケリスト、「ぬぬぬぬぬぬぬ……」ツイートの裏側明かす 「プルプル真拳奥義をA4用紙2枚で上司に説明」(1/2 ページ)

厳しいチェックを全て突破した「ぬ」。

[ねとらぼ]

 突如「ぬぬぬぬぬぬぬ……」と投稿して、「政府にハジケリストがいる」とネットを騒然とさせた農林水産省公式Twitter。同省がYouTubeでその裏側を明らかにしました。

 問題のツイートは6月10日の「ところてんの日」に投稿。ギャグ漫画『ボボボーボ・ボーボボ』の「ところ天の助」が持っている「ぬのハンカチ」にちなんだツイートであることは明らかで、農水省内にハジケリストがいるとして大きな話題になりました(関連記事)。

 動画はその翌日に公開されたもの。ツイートした同省広報室のサノさんは「朝からまあまあ偉い人に呼び出された」そうで……(大丈夫だったもよう)。

「朝からまあまあ偉い人に呼び出された」こわい

 サノさんによると、例の投稿は「ところてんを盛り上げるツイートを作ってくれないか」との室長の依頼によるもの。「僕らの世代でところてんと言ったらアレですよね」(広報室、白石さん)とのことでボーボボだったとのこと。

 なお投稿の内容についてはかなり厳しいチェックがあり、最終的に広報室長の許可が必要。どうしても投稿したかったサノさんは、「プルプル真拳奥義」(ところ天の助の必殺技)をA4用紙2枚使って室長に説明したのだとか。そんなさまざまな壁を超えて投稿されたのがあの「ぬぬぬぬぬぬぬ……」だったわけですね。

厳しいチェックを全て突破
プレゼン内容が見てみたい

 ツイートへの反応は9割くらいポジティブだったそうで、YouTubeにも「ハジケリストの本気を見た、最高のツイートでした」「バズる気のしないところてんを見事バズらせたんだから素晴らしい」などのコメントが寄せられています。

 農水省の「BUZZ MAFF ばずまふ」YouTubeチャンネルでは他にも、「犬の前でゲリラライブ」「オフィスで飯ごうで米を炊きたい」などユニークなPR動画が公開されています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する