ニュース
» 2021年06月16日 14時36分 公開

「リバーダンス」はもう見られないのか……! フィギュアスケート本郷理華選手が現役引退を表明(1/2 ページ)

2015年GPシリーズ中国杯では優勝した浅田真央さんに次いで2位でした。

[マンティー・チダ,ねとらぼ]

 フィギュアスケートの本郷理華選手が6月16日にInstagramを更新し、現役引退を発表。2019-20シーズンでは一旦競技生活から離れていましたが、2020-21シーズンに復帰をしていました。「ダイナミックなスケートが好きでした」と本郷選手の現役引退を惜しむ声が続出しています。

本郷理華 現役引退を表明した本郷理華選手(画像は本郷理華公式Instagramから)

 本郷選手は2001年よりスケートを始め、小学校3年生になると親元を離れて名古屋に移住。ジュニア時代の2012年に初出場した全日本選手権で5位に入り頭角を表すと、シニア転向後の2014-15シーズンではグランプリシリーズに初参戦。スケートカナダ5位、ロシア杯初優勝を成し遂げると、暮れの全日本選手権では優勝した宮原智子選手に次いで2位。その後、四大陸選手権では3位、世界選手権では自己ベストを更新して6位入賞を果たしました。

本郷理華 現役引退を表明した本郷理華選手(画像は本郷理華公式Instagramから)

 翌シーズンも四大陸選手権で2年連続3位に入り、2018年平昌五輪出場へ有力視されていましたが、2016-17シーズンでは骨挫傷による調整不足などが影響して、ジャンプに精彩を欠き成績が低迷。宮原選手の故障で繰り上げ出場した四大陸選手権と世界選手権でも成績を残すことができず、平昌五輪の日本女子シングルが2枠に減少。結局本番への切符を逃すことになりました。2018年には拠点をカナダへ移転しますが、成績が伴わずに2019-20シーズンは休養に入ります。しかし、2020年9月の中部選手権から競技に復帰し、12月の全日本選手権の出場を決めていました。

 本郷選手の代名詞と言えば「リバーダンス」。特に会心の演技と騒がれたのが、2015年グランプリシリーズ中国杯のフリー演技。前半は得意のジャンプを中心に、コンビネーションを織り交ぜた構成で、後半に入るとアイリッシュダンス調の曲に合わせて軽やかなステップを刻んでいきます。本郷選手の動きは観客の手拍子にも乗せられて、どんどん軽快になっていき、その後の3回転トゥーループ+2回転トゥーループのコンビネーションジャンプも確実に着氷し、フリーのパーソナルベストを更新しました。残念ながらこの時は浅田真央さんに合計点でわずかに及ばず2位でしたが、本郷選手の飛躍を実感させられた「リバーダンス」でした。

本郷理華 2015年中国杯で浅田真央さんと写真に収まる本郷理華選手(画像は本郷理華公式Instagramから)

 本郷選手は16日のInstagramで「私のスケートが好き、また見たいと言ってくださる方々のおかげで辛くても頑張ろうと思う事ができました。本当に力になっていました」と応援してくれていたファンにむけて感謝を綴ります。「ずっとスケートしかしてこなかった私が、一度スケートから離れてから、戻ってくる事ができたこと、そこで自分なりの目標を達成しつつ、スケートが好きだと言う気持ちを取り戻せたことはとても大きかったです。それと同時にやはり楽しいだけではやれないし、やるからには結果を残したいと思っていたシーズンでもありました」と復帰したシーズンの心境を明かしました。

 「今後もスケートを滑ったり、スケートに関わっていく事が出来れば」と本郷選手は引き続き何らかの形でスケートに関わることを公表。喜怒哀楽をともにしたファンは「大変な事が多かったと思います」といったねぎらい、「『私、このプログラムが好き!』と思ったのが理華ちゃんのリバーダンス」と代名詞となった本郷選手のリバーダンスを惜しむ声もありました。これからは「第2の本郷理華」の育成に期待して、本郷選手の教え子か演技する「リバーダンス」を見たいところですね。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/06/news086.jpg 「あんなに小さかった玲凪ちゃんが」藤田朋子、「渡鬼」娘の結婚にしみじみ “擬似母”として「見守らせて頂きます」
  2. /nl/articles/2112/06/news020.jpg 電車で喫煙、ホームは吸い殻だらけ…… 昔と今の文化レベルの違いに記憶が信じられなくなる漫画が分かり過ぎる
  3. /nl/articles/2112/06/news028.jpg 「心臓ぎゅーってなる」「見てる私まで幸せ」 兄猫に毛繕いしている途中で眠ってしまう妹の子猫がいとおしい
  4. /nl/articles/2112/06/news094.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野との大げんかが決着 ファン「師弟を越えた大人の友情」「マジで最高!」
  5. /nl/articles/2112/06/news105.jpg 里田まい、田中将大投手と久々の“ラブラブ2ショット” 顔くっつけあう2人に「ほんと素敵」「いいね、100回ぐらい押したい」
  6. /nl/articles/2112/05/news031.jpg 「美男美女の一言」「これぞベストカップル」 高橋英樹&小林亜紀子、“48年前の夫婦ショット”が絵になりすぎる
  7. /nl/articles/2112/06/news140.jpg どういう展開なんだ フワちゃん、有吉弘行からの贈り物で母が懐柔「宝物にする(ハート)」→「娘さんから僕が守ります!」
  8. /nl/articles/2112/06/news131.jpg 6歳子役の「鬼滅」“堕姫ちゃん風”花魁姿に賛否 「大人っぽい」と絶賛する声の一方で「色を売る人の格好」
  9. /nl/articles/2108/24/news174.jpg 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  10. /nl/articles/2112/06/news116.jpg 保田圭、41歳バースデーに“イケメン料理研究家”夫&息子と家族写真 お祝いはすし屋で「贅沢すぎる時間でした」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」