ニュース
» 2021年06月16日 17時26分 公開

「侍ジャパン」東京五輪内定24選手発表、ファンからは「現時点では妥当な選出」「概ね予想通り」と様々な声も

稲葉篤紀監督「目標は金メダル」

[マンティー・チダ,ねとらぼ]

 東京五輪に出場する野球男子日本代表「侍ジャパン」内定24選手が6月16日に発表されました。2019年世界野球プレミア12優勝メンバーの15人に加えて、トップチーム初選出6人、さらに北京五輪経験者の田中将大選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)といった実績のある選手がそろう布陣になりました。ネットでは「概ね予想通り」「現時点では妥当な選出」とファンの声は様々です。

 稲葉篤紀監督は記者会見の席上で「目標は金メダル」と掲げました。プレミア12を制した時は28選手(投手13、捕手3、内野手7、外野手5)でしたが、東京五輪は24選手で戦います。「良い選手を集めるというよりは、良いチームをどうすれば作れるのか」に着眼点を置いた上で、選考においては「人数配分に苦労した」とプレミア12より投手2人、捕手1人、内野手1人減らしました。

侍ジャパン 東京五輪に出場する野球男子日本代表「侍ジャパン」内定24選手を発表する稲葉篤紀監督(画像は侍ジャパンチャンネルYouTubeから)

 「投手陣を引っ張ってほしい」と稲葉監督は田中投手と菅野智之投手(読売ジャイアンツ)に投手陣のリーダーを託しました。田中投手は古巣の楽天に復帰し、防御率2.90と成績を残しています。「前回出場した北京オリンピックでは悔しい思いをしたので、今回は金メダルを獲得できるように頑張ります」とコメント。菅野投手はここまで防御率2.72ですが、右肘の違和感から復帰後は2試合連続敗戦投手。13日の千葉ロッテ戦では3回持たずに降板し、16日には再調整で出場選手登録を抹消されました。菅野投手は「日本代表としての責任と誇りを胸に、期待に応えられるように頑張ります」とあくまでも五輪本番へ照準を合わせます。

 捕手には「甲斐キャノン」と呼ばれる強肩からの送球が売りの甲斐拓也選手(福岡ソフトバンクホークス)と會澤翼選手(広島東洋カープ)を選出。捕手は3人と予想されていましたが、稲葉監督は「栗原陵矢や近藤健介も捕手ができる」と外野手で選出した2人を第3捕手として起用する方針で、15日の西武戦で負傷した會澤選手については「今後、どうするのかいろいろ決めていきたい」と状況を見極めて判断するとしました。

 打撃陣では「監督就任時から掲げる『スピード&パワー』をまさに具現化してくれる中心選手」とした柳田悠岐選手(福岡ソフトバンクホークス)に期待を寄せます。プレミア12にも選出が有力視されていましたが、ケガのために辞退。柳田選手は侍ジャパン公式HPより「自国開催のオリンピックに代表チームの選手として出場するなんてことは、一生に一度の経験になると思います。今の自分の力を100%出せるようにしっかり準備をして臨みたい」と意気込みを語りました。

 東京五輪が新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大に伴って1年延期したことで、プレミア12を制してから1年半を経た侍ジャパンの選考も難しい状況となりました。栗林良吏投手(広島東洋カープ)や平良海馬投手(埼玉西武ライオンズ)など勢いのある選手、プレミア12や国際大会の経験が豊富な選手をバランスよく選出。ファンは「色々意見あると思うけど選ばれた選手には頑張ってほしい」と激励しました。

東京五輪野球日本代表内定選手24名

投手

  • 11 菅野 智之(読売)
  • 12 青柳 晃洋(阪神)初選出
  • 13 岩崎 優 (阪神)初選出
  • 15 森下 暢仁(広島)初選出※
  • 17 山本 由伸(オリックス)2019プレミア12
  • 18 田中 将大(東北楽天)
  • 19 山崎 康晃(横浜DeNA)2019プレミア12
  • 20 栗林 良吏(広島)初選出※
  • 22 大野 雄大(中日)2019プレミア12
  • 41 中川 皓太(読売)2019プレミア12
  • 61 平良 海馬(埼玉西武)初選出

捕手

  • 10 甲斐 拓也(福岡ソフトバンク)2019プレミア12
  • 27 會澤 翼 (広島)2019プレミア12

内野手

  • 1 山田 哲人(東京ヤクルト)2019プレミア12
  • 2 源田 壮亮(埼玉西武)2019プレミア12
  • 3 浅村 栄斗(東北楽天)2019プレミア12
  • 4 菊池 涼介(広島) 2019プレミア12
  • 6 坂本 勇人(読売) 2019プレミア12
  • 55 村上 宗隆(東京ヤクルト) 

外野手 

  • 8 近藤 健介(北海道日本ハム)2019プレミア12
  • 9 柳田 悠岐(福岡ソフトバンク)2019プレミア12
  • 31 栗原 陵矢(福岡ソフトバンク)  初選出※
  • 34 吉田 正尚(オリックス)2019プレミア12
  • 51 鈴木 誠也(広島) 2019プレミア12

名前の前の番号は背番号。

※U-18、大学代表、社会人代表などで侍ジャパン選出歴はありますが、トップチームには初選出。

※崎はたつさき

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」