ニュース
» 2021年06月18日 19時43分 公開

「これでもうなくさない!」 本の帯を捨てずに収納できるアイデアがとても便利と話題(1/2 ページ)

「かばんに入れたら帯がぐしゃぐしゃ」を避けられそう。

[関口雄太,ねとらぼ]

 本の帯をさりげなくきれいに収納できるアイデア技が便利すぎて、本を持ち運ぶ際に試してみたくなります。

「これならなくさない」 本の帯を捨てずに収納できるアイデアが便利 本体とカバーのスキマを利用して帯を収納(画像提供:カサネビさん)

 捨てたくは無いけど本につけたままだと邪魔になりがちな帯の収納方法。本のカバーと本体裏表紙のスキマに帯を引っ掛けることで、さりげなく帯を収納できます。これなら帯が破けてしまう心配はないし、読書をする際に手に引っかかって集中できないということもなさそうです。

「これならなくさない」 本の帯を捨てずに収納できるアイデアが便利 帯を差し込むようにしてしまいます(画像提供:カサネビさん)

 書店で販売されている帯の状態で本を読んでいると、カバンに入れた際に荷物に引っかかってぐしゃぐしゃになったり、破れたりしてしまいがちです。かといって帯だけ単体で保管しておくのも捨ててしまいそうで怖いというときに役立ちそうなアイデアです。

 友人からこの方法を教えてもらったと言うカサネビ(@96kasanebi)さんのもとには、「栞みたいに普通に挟んじゃうことが多いのですが、これは…なくさない…!!!」「今まで帯を仕方なく捨てたり無くしたり最終的には付けながら読んでたので…これは素晴らしい…」など、アイデアに驚き実践してみようとする人からの声が寄せられています。

 編集部で試してみたところ、帯を本とカバーの間にすっきり収められました。これなら破れそうにないし、なくす心配もなさそう……!

「これならなくさない」 本の帯を捨てずに収納できるアイデアが便利
「これならなくさない」 本の帯を捨てずに収納できるアイデアが便利
「これならなくさない」 本の帯を捨てずに収納できるアイデアが便利

 ちなみに帯に折れ目を付けたくない人向けの方法を紹介する人も現れました。帯を書籍本体とカバーの間に忍び込ませて装着すると、きれいな状態で保管できます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する