ニュース
» 2021年06月20日 11時30分 公開

夏に活躍する「しまむら」ワッシャースカートに注目 カジュアルからガーリーまで万能な着回しコーデ6選(1/2 ページ)

かわいい万能アイテム。

[ぴぎー,ねとらぼ]

 Instagramに投稿された、「ファッションセンターしまむら」のワッシャースカートが着回しに便利そうです。

しまむらワッシャースカート着回し6コーデ しまむらのワッシャースカート(1969円)を使ったすてきなコーディネート

 このスカートを紹介したのは、InstagramでしまむらやUNIQLO、GUなどのプチプラコーデを公開しているさっぴ(@____sappi____)さん。さっぴさんは、ワッシャースカートをおすすめしつつ、同アイテムを使った着回し6コーデを紹介しています。

しまむらワッシャースカート着回し6コーデ ワッシャーフレアスカート 1969円

 しまむらのワッシャースカートは、1969円というプチプライスです。さっぴさんが購入したのはベージュ色。ちょっぴり光沢感があるカラーが上品に見え、高見えしそう!

 ワッシャースカートのメリットは、シワを気にしなくていいこと。アイロンをする必要がないので、お手入れも簡単なのがうれしいですね。

タンクトップ+メッシュカーディガンの夏コーデ

しまむらワッシャースカート着回し6コーデ チラッと見せる肌がヘルシー

 スカートと同系色のタンクトップを合わせ、上にオフホワイトのカーディガンを羽織ったコーディネート。ロングスカートで足元まで隠れているため、胸元や肩で少し肌を見せほどよい抜け感を演出しています。メッシュのカーディガンも涼しげで、夏にぴったりのコーディネートですね。

ブラウスを合わせたガーリーコーデ

しまむらワッシャースカート着回し6コーデ ガーリーでかわいい雰囲気

 ホワイトシャツとカゴバッグを合わせたスタイル。シャツの首元のリボンがガーリーな雰囲気でかわいいです。足元のパンプスにもリボンが付いており、リンクしているのもおしゃれですね。大きめのカゴバッグが存在感があり、コーディネートを引き締めてくれます。

黒を挿し色にしたクールなコーデ

しまむらワッシャースカート着回し6コーデ トップスと足元をブラックで統一しかっこいい印象に

 ブラックのトップスとカーディガンを合わせたコーディネート。今までの2つのスタイルとガラッと変わり、一気にスタイリッシュでクールな印象になりました。スポーツサンダルと合わせると、よりトレンド感が増します。

プチプラで真似しやすいコーディネート術

 さっぴさんはこの他にも、ホワイトシーアシャツと合わせた抜け感のあるスタイルや、Tシャツ1枚と合わせたシンプルなコーディネートなど、6通りの着回しを公開しています。

 全てのコーディネートを見ると、この淡いベージュカラーのワッシャースカートがさまざまな服に合わせやすく万能なアイテムであることがわかります。重たくなりがちなマキシ丈スカートですが、軽やかな素材のものを選ぶことで涼しげな雰囲気になり夏にも活躍しそうです。

しまむらワッシャースカート着回し6コーデ ゆるっと感がすてきです
しまむらワッシャースカート着回し6コーデ シンプルに着こなしてもかわいい
しまむらワッシャースカート着回し6コーデ メッシュ加工のカーディガンが夏っぽい

 プチプラのシンプルなアイテムを活用したスタイルが多く、すぐにトライできそうなさっぴさんのコーディネート術。さっぴさんは、この他にもInstagramで着回しコーデを多数公開中です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」