ニュース
» 2021年06月20日 13時00分 公開

バレたらポイント返還で一方的な幕引き? オンラインクレーンゲームが抱える問題点、業界大手5社に見解聞いた(1/3 ページ)

アミューズメント大手は「連続プレイ中の設定変更は不正」だと回答。

[Kikka,ねとらぼ]

 規制する法律が存在しないことから、現状は運営会社のモラルに任せる形で運営されているオンラインクレーンゲーム。運営実態がブラックボックス化している側面もあり、プレイヤーからは「連続プレイ中の設定変更」が存在するのではないかとする疑いや不正に関する報告が多数寄せられており、ねとらぼでは問題に直面したプレイヤーや内部関係者からの証言を記事にしてきました。

 クレーンゲームを連続プレイ中にいきなり設定が変更されることは許容されることなのか、それとも不正に当たるのか――。オンラインクレーンゲームをめぐる問題点や実店舗でのクレーンゲームとのサービスの違いについて、ねとらぼ編集部が、アミューズメント大手5社と全国のプレイヤーを取材しました。


オンラインクレーンゲームの問題点

連続プレイ中の設定変更とは

 クレーンを操作して景品の獲得を目指すクレーンゲーム。最近はポイント購入により、実在するクレーンゲーム機をオンライン上で遠隔操作できる「オンラインクレーンゲーム」も流行の兆しを見せています。

 近年のクレーンゲームの傾向としては、1回のプレイで景品を獲得できるというよりも、複数回プレイを重ねて、徐々に景品獲得を目指していくという方式が主流。そのため、連続で課金とプレイを繰り返すプレイヤーが多いのですが、そのプレイ途中に急激にアームのパワーが弱まったり、アームの開き幅が変わったりと筐体の設定が変更されるのが、問題視されている「連続プレイ中の設定変更」です。

 分かりやすく例えるならば、500円を投入したら6回遊べるというクレーンゲームがあったとして、4回目までプレイして「あと少しで獲れそう」というタイミングになった途端に店員さんがやってきて、機械のパラメーター設定を変更したとしたらどうか。という話ですが、オンラインクレーンゲームの場合、企業によっては完全なリモートで筐体の設定を行っている場合もあるため、その調整が加えられたか否かがプレイヤーには見えないのです。

 実店舗の場合、前述したような「連続プレイ中の設定変更」に関する報告はほとんど聞きませんが、オンラインクレーンゲームをプレイする読者からは、「途中から急にアームのパワーが弱くなった」という報告や、「景品が獲れないように裏で操作されているのではないか?」「特定のユーザーだけが獲れやすくなっているのではないか?」といった疑問が複数寄せられており、ねとらぼでは2020年11月から2021年1月まで3度にわたり、オンラインクレーンゲームを取り巻く環境や複数のユーザーに対して発生した「連続プレイ中の設定変更」事案について記事化してきました。

 そんな「連続プレイ中の設定変更」ですが、一般プレイヤーにとってどのようなものなのでしょうか。ねとらぼ編集部は複数のクレーンゲーマーに見解を聞きました。

連続プレイ中の設定変更とは:プレイヤーサイドの意見

 まずお話を伺ったのはクレーンゲーム歴17年で、オンラインクレーンゲームを中心に攻略動画をアップしたり、プレイの様子を配信したりしている専業YouTuberのAさんです。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」