ニュース
» 2021年06月25日 12時35分 公開

【そんなことある?】「おかえりなさいませお嬢様」「ありがとう、ただいま。みんな変わりなくて?」 即興小芝居に乗っかる執事! 「執事の館」の神対応とは(1/2 ページ)

これは楽しそうだな〜!

[しげる,ねとらぼ]

 「そんなことある?」と言いたくなってしまうようなツイートを、イラストを交えて紹介。今回は、執事喫茶での完成度が高すぎるロールプレイに関するツイートです。

執事の館 小芝居にのってくれる執事……!(イラスト:野田せいぞ

いきなりの小芝居に乗っかるのも執事の務め!

昔一回だけ名古屋の執事の館に行ったんですけど、「おかえりなさいませお嬢様」って言われた瞬間「ありがとう、ただいま。みんな変わりなくて?」って小芝居を始めたらノッてくださったのはマジで面白かったな。(“Aさんあるいはのえさん”さんのツイートより)

 ツイート主はAさんあるいはのえさん(@Nonamed_A)さん。この執事の館とは、“世のお嬢様、旦那様にお仕えするための組織”である執事の館・準備委員会が運営する「名古屋の仮住まい」のこと。お客さんはお嬢様・旦那様として、執事やばあやといった館のスタッフに出迎えられ、給仕などを受けるという会員制サービスです。

 その後のツイートによると、執事たちに出迎えられた“Aさんあるいはのえさん”さんは「また東京までお戻りに……?」「明日にはね、もうあんまり忙しくて抜けてきちゃった」「お疲れ様でございますね、宜しかったのですか?」「お父様は何も仰らないわよ」なんてやり取りを繰り広げたそうです。

 執事の館のクオリティの高さが伺えるこのツイート。お嬢様がとっさに開始した小芝居にしっかり乗っかり、以降のセリフ回しまで完璧な仕事ぶりを見せてくれます。これは行ってみたくなる……! お客さんも「仮住まい」の趣旨をわかっているという、会員制システムならではの即興ロールプレイといえそうです。

 この投稿に対してTwitter上では、「台本無しでこのノリは素晴らし過ぎますね…!!」「行きたさが漲っている」「マダム枠の台本があれば飛んで行きたいです」といった声が寄せられています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」