ニュース
» 2021年06月26日 18時30分 公開

缶にケーキが入ってる! かわいいと話題の「ショートケーキ缶」、その狙いを聞いてみた(1/2 ページ)

「24時間パティスリーのケーキを買える」がコンセプト。

[新谷翔,ねとらぼ]

 ジュースの缶のような形の容器に入った「ショートケーキ缶」が登場し、かわいいとTwitter上で話題となっています。

 リゾットやパフェの専門店を運営する会社GAKUの代表、橋本学さん(@risottiria)が「北海道産の新鮮な生クリームたっぷりに。シンプルにバランス良く計算したレシピを缶に閉じ込めました」とTwitterに投稿するとその斬新さから注目が集まりました。

 橋本さんに聞いたところ、ショートケーキ缶は「24時間パティスリーのケーキを買える」がコンセプト。パティスリーの前に自販機を置き、そこで24時間買えるケーキを販売したいという思いから生まれました。仕事終わりの人や飲み会の帰りにコンビニスイーツ以上のクオリティーのスイーツが食べたい人、プレゼントしたい人のために開発したということです。

ショートケーキ缶(画像提供:橋本学さん)

 缶は330ml、高さ11.5センチの透明のプラスチック製。整列したフルーツの断面が美しく、容器にぎっしり詰まった状態なので持ち運びしても崩れにくいのが特徴だといいます。

 フルオープンのプルタブを開け、長めのプラスチックスプーンで食べます。要冷蔵で賞味期限は購入日当日中、価格は1個900円です。

 ショートケーキ缶は6月11日から東京のRisotteria GAKU渋谷で先行販売中。今後は札幌に7月16日オープン予定のパティスリーOKASHI GAKUの店舗前自販機でも販売予定です。Risotteria GAKU渋谷では、ショートケーキ缶のほかにシフォンケーキの「ふわ缶」も販売されています。

※27日17時追記:賞味期限とラインアップについて修正いたしました

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」