ニュース
» 2021年06月27日 17時36分 公開

ゴミ収集車の火災が発生 「リチウムイオン電池」や「スプレー缶」を一般ゴミと一緒に捨てないよう一宮市消防本部が注意喚起

モバイルバッテリーによるゴミ収集車の火災例も報告されています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 愛知県一宮市の消防本部は、市内でゴミ収集車の火災が発生したとして、その原因となる「スプレー缶」や「リチウムイオン電池」がゴミの中に混ざっていないか確認するよう注意喚起しています。

 一宮市消防本部の公式Twitterアカウントが、実際に火災が発生したゴミ収集車の写真とともに投稿。集めたゴミの中にはスプレー缶と思われるものが写っています。

一宮市 ゴミ出し 注意喚起 ごみ収集車 火災 スプレー缶 リチウムイオン電池 一宮市内で発生したゴミ収集車の火災の様子(画像は一宮市消防本部の公式アカウントより)
一宮市 ゴミ出し 注意喚起 ごみ収集車 火災 スプレー缶 リチウムイオン電池 車内で出火し燃え広がったのがわかります
一宮市 ゴミ出し 注意喚起 ごみ収集車 火災 スプレー缶 リチウムイオン電池 ゴミの中にはスプレー缶と思われるものが確認できます

 スプレー缶をゴミとして出す場合は、火気のない安全な場所で中身を使い切ってから、各区市町村ごとの取り決めに従って廃棄する必要があります(安全な中身の出し方はメーカーまたは日本エアゾール協会のサイトで確認できます)。また収集日に出す際には、中身が分かるように透明・半透明の袋に入れて出すよう呼びかけているところも。

「エアゾール缶」や「カセットこんろに関する缶」の破裂・内容ガスの引火等の危険性を再現した実験映像
「冷却スプレー」を使用後に火気を使用した場合等の危険性を再現した実験映像

 リチウムイオン電池に関しては、あまり知られていませんが「モバイルバッテリー」などは押し潰されることで出火する可能性があります。東京消防庁のサイトでは、不燃ゴミを回収中のゴミ収集車で実際に火災が発生した例が紹介されています。

 使用しなくなったモバイルバッテリーは、家電量販店・ホームセンター等のJBRCリサイクル協力店(※協力店の検索はJBRC公式サイトから)などで回収しています。詳しくは東京消防庁または各区市町村のゴミ・リサイクルのお知らせ等を確認しましょう。

充電式リチウムイオン電池を内蔵した「モバイルバッテリー」が押し潰されることにより火災に至る様相を再現した映像

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」