ニュース
» 2021年06月29日 07時30分 公開

怒ることで人をコントロールしようとする人に物申す! 職場に絶対いてほしくないタイプを解説する漫画(1/2 ページ)

スッキリ!

[林美由紀,ねとらぼ]

 世の中の疑問やよくない部分に「ツッパリス」のアニキがスカッと物申してくれる漫画『アニワル』シリーズ。今回は自分勝手な怒りや不機嫌さで他者をコントロールしようとする人に切り込んでくれます。作者はコハラモトシ(@kohara_motoshi)さんです。

自分勝手に不機嫌になるヤツに物申す03 今回は怒りや不機嫌さで他者をコントロールしようとする人に物申す!

 怒って言うことを聞かせようとしたり、思い通りにならないと不機嫌になって八つ当たりしたり……そういう人、たまにいますよね。そんな人が職場にいたら「悪影響しかないだろ」とリスのアニキが物申します。

自分勝手に不機嫌になるヤツに物申す01

 不機嫌な人がいるとまわりに余計な不安を与えるばかりか、それによって悩む人や萎縮してパフォーマンスが落ちる人だっているのだとアニキ。

自分勝手に不機嫌になるヤツに物申す02

 みんなそれぞれ事情があり、たとえ怒りや悲しみを抱えていたとしても、周りに気を配っているわけで。それなのに自分勝手なタイミングで怒りや不機嫌をばらまいてくる人に対し、アニキは「自分の機嫌は自分で取れ!!!!」とバッサリ。

 そんな方法で同僚をコントロールしようとする前に「自分の機嫌を取れない未熟さを恥じろやぁ!!!」と言い切ってくれたのでした。

 作者のコハラさんが伝えたいことは、不機嫌になるのが悪いわけではなく、「不機嫌さで他者をコントロールしようとしたり、関係ない人に当たるのが問題」ということなのです! 自分がそうなっていないか、気を付けていきたいものですね。

 この漫画の読者からは「アニキ! よく言ってくれました!!」「いますね〜自分の思い通りにならないと不機嫌になる人」「言語化が難しいことを代弁してくれてありがたい」などのコメントが寄せられていました。

 作者のコハラさんは、本作『アニワル』の他、殺したいのに癒やしちゃう残念な死神のお話『死神見習! オツカレちゃん』も手掛けています。

作品提供:コハラモトシ(@kohara_motoshi)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する