ニュース
» 2021年07月01日 07時30分 公開

飼い主がゲームを始めると……猫も参戦!? 何度もくらいつく猫ちゃんとKO寸前の飼い主の攻防戦

色んな意味でエクササイズ。

[三日月影狼,ねとらぼ]

 Twitterにとんでもなく過酷なフィットボクシングの動画が投稿され、その過酷さとかわいさにたくさんの人が笑顔になっています。

 Twitterユーザーのまみてぃさんのお宅には、茶トラの猫ちゃん「ボブ」くんが暮らしています。ボブくんは赤ちゃんのときに保護された元野良猫ちゃんで、2019年の9月から一緒に暮らしているそうです。

 いつもは甘えん坊だというボブくんですが、ちょっとだけわがままで暴君な一面も持っているとか……? そんなボブくんの一面が垣間見える(?)、投稿動画を見てみましょう。

床に寝ころぶボブくん 普通のフィットボクシングの光景かと思いきや……
がっちりホールドボブくん ボブくーん!?

 ある日、まみてぃさんはフィットボクシングをプレイしていました。そしてインストラクターの動きに合わせてパンチを繰り出すと、床に寝ころんでいたはずのボブくんがまみてぃさんの足に前足を引っかけるではありませんか。

しがみついて上をみるボブくん がっちりホールドです
ふんばるボブくん すっごいふんばってる

 まみてぃさんに遊んでもらえると思ったのか、一緒にボクササイズをしたくなったのか、はたまた足の動きにイラっとしたのか……ボブくんの気持ちはわかりませんが、なぜか足にしがみついては激しく飛びつくボブくん。なんとか場所を移動しようとしても、ボブくんの追撃がやむことはなかったのでした。

 ゲームの効果音とボブくんの動きが絶妙にマッチしていて、あまりの面白さに動画のリピートが止まりません……!!

飛びつくボブくん 何が彼をそうさせるのか
立ち上がるボブくん 非常に過酷なフィットボクシングなのでした

 ちなみにボクササイズ後のボブくんはすっかり疲れ果てて、ぐっすりおやすみモードだったそうです。動画で見る限りはかわいく面白い光景ですが、まみてぃさんによるとボブくんの攻撃はゲームを続けられないほど痛かったんだとか。こうなったらもう、ボブくんと一緒にキレッキレの美ボディを目指すしかなさそうですね!

 世にも過酷なフィットボクシングを見せてくれたボブくんには、「想像以上の激しさw」「それ猫タワーちゃうで」「キャットボクシングかな??」といったたくさんのコメントが寄せられています。

 ボブくんの飼い主であるまみてぃさんはTwitter(@mamity39)やInstagram(@bob_chatora)に、ボブくんの写真や動画などをたくさん投稿しています。

ねとらぼ生物部のYouTubeでも動画を紹介しています!

画像提供:まみてぃ(@mamity39)さん

三日月 影狼

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」