ニュース
» 2021年07月01日 21時00分 公開

「車から子猫の声が」→まさかの場所に…… 動けなくなっていた子猫の救出劇に「感動しました」「ありがとう」の声(1/2 ページ)

子猫は無事に救出・保護されました。

[宮原れい,ねとらぼ]

 「猫の声がする」と持ち込まれた車から、挟まって動けなくなった子猫を発見。その後無事に救出に成功したTwitterユーザーの投稿が話題になっています。見つかってよかった……!

 投稿したのは、みっちー(@nichijou1141191)さん。お客さんのプリウスからは確かに猫の声がするものの、「下のカバー外してもおらんしトランクら辺からずっと鳴いてる」と、どこにも姿が見えず……。やさしく声をかけると「ミャー」と返事をする声だけが聞こえる状況でした。

客のプリウス 猫の声 子猫 救出 ノックして声をかけると子猫の声だけが返ってきます
客のプリウス 猫の声 子猫 救出 一体どこにいるのか……

 それからさらに探していった結果、思わぬところで猫の姿を発見。それは人間の手が入らないくらい狭いフレームの中で、その奥で挟まって動けなくなっていたのでした。なんてところに……。

客のプリウス 猫の声 子猫 救出 細いすき間の奥で動けなくなっていました

 絶望的な状況でしたが、みっちーさんの「絶対に助けるから!」という強い思いが実り、約2時間後、救出に成功。

 子猫は思った以上に小さく、色々と心配が尽きない状況でしたが、間もなく連れて行った動物病院にて「痩せてる以外は健康」といわれたことをツイートしています。

客のプリウス 猫の声 子猫 救出 救出後は、体を洗い拭いて、暖かく。本当にまだまだ小さい子猫でした
客のプリウス 猫の声 子猫 救出 無事で本当に良かった

 後日改めてみっちーさんも「この子もよく抜け出せれたな」と状況を振り返ってつぶやいており、まさに奇跡的な生還でした。

客のプリウス 猫の声 子猫 救出 動物病院でも健康と言われて一安心

 救出された子猫はその後、みっちーさんが引き取り、「コマちゃん」と名付けられました。みっちーさんの家では先住猫さんもコマちゃんを見守っている様子と、コマちゃんがぬいぐるみのウシさんを気に入った姿が投稿されています。コマちゃんは定期的に病院に通いつつ、ミルクを飲んで少しずつ体重も増えているとのこと。安心したような穏やかな寝顔が、癒やしを与えてくれています。

 コメントでは子猫のいた場所に「まさかフレームに入ってるとは」「まじでよく見つけましたね」と驚く声から、一連の救出活動に「ちいさな命を救ってくださりありがとうございます!」「良い人に見つけてもらえてよかったです」とほっこりする声が寄せられ話題に。

 現在は「みっちーさんの元で元気に育ちますように」と成長を見守る人の声が寄せられています。

客のプリウス 猫の声 子猫 救出 遠くから見守る先住猫さん
客のプリウス 猫の声 子猫 救出 いつも添い寝スタイルの愛猫さんです
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」