ニュース
» 2021年07月03日 21時00分 公開

“大学リモート講義”の助手は猫ちゃん!? 准教授と猫の講義風景に「受けてみたい」「猫と本に囲まれて最高」の声

これには学生もにっこり。

[春夏冬つかさ,ねとらぼ]

 「今週の講義動画」というメッセージを添えてTwitterに投稿された画像が話題です。その理由は……?

 「今週の講義動画」とメッセージを添えてTwitterに投稿された4枚の画像。そこに登場したのは、投稿者である、ドイツ語教員・近畿大学経営学部准教授のtetsuyakumagai(@doukana)さんと、白猫の「ブルー」ちゃん! 1枚目には「自宅からこんにちは 熊谷です」と挨拶する熊谷さんに抱っこされたブルーちゃんの姿が写っています。

 しかしブルーちゃんはあまりノリ気ではない様子。続く2枚目と3枚目の画像では「猫が逃げたがっています」「リリースします」という熊谷さんの言葉が添えられており、腕からするりと逃れるブルーちゃんの姿が。

 渋かっこいい熊谷さんの淡々とした様子とブルーちゃんのかわいく気ままな振る舞いが対照的で思わずクスッと笑ってしまいます。

 4枚目の画像では、ブルーちゃんが片方の前足をあげて手をパーッと開いており、下には「ドイツ近代文学講義 次回もお楽しみ!」の文字。

 ブルーちゃんの美しいオッドアイと真っ白な毛色、ピンクの肉球にピンクの鼻、ピンと立った耳がとってもかわいいです。これは次回の講義も楽しみになりますね。

 画像を見た人からは、ブルーちゃんを「かわいい!」と褒め称えるコメントのほか、「受けたい講義No1!」という声や、「本棚がすごい」と背後に注目したコメントも多く寄せられました。この本棚、なんと熊谷さんの自作だと言うから驚きです。さらにカメラ撮影や動画編集もお手のものとのこと。さすがです。

 そんな多才な熊谷さんは、シュレーバー、ドイツオカルティズム、ドイツ近現代文学などの研究をするドイツ語教員。近畿大学経営学部准教授であり、関西学院大学の非常勤講師も務めています。

 熊谷さんのTwitterアカウント@doukana)には、ブルーちゃんの日常のあいらしい姿のほか、ドイツに関することや日々の思いなどを投稿しています。

画像提供:tetsuyakumagai(@doukana)さん

春夏冬つかさ

オススメ記事

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する